何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« PRRTのその後 | トップページ | 再び行ってきます »

2009年3月27日 (金)

深夜の座席争奪戦

私のブログをサンフランシスコのまことさんが紹介してくれました。

まことさんのブログには、PRRTに関する情報も詳しく書かれているので、

興味がある方はぜひ見てくださいね!

まことin サンフランシスコ

http://peachgarden21.blog.shinobi.jp/

さて、無事に治療を終えて、帰路につくため空港へ。
チューリッヒ空港は広〜くて、車イスを頼まなかったことを後悔。

チェックインカウンターは物凄い混雑ぶりで、
係の女性(オバサン)は殺気立っていた。
列に並ぼうとすると、片っ端から自動チェックイン機を使うように言うのだが、
この自動チェックイン機が使いにくいのか、私達に聞いて来る人も。

娘は最初に言語を選ぶのを忘れて、ドイツ語表示でチンプンカンプン。
英語を選択し、やり直し。誤操作をしてまた振り出しに戻る。

結局カウンターに並び、私達の番が来た。粘り勝ち。

Dr.Mullerが作成した放射性物質での治療をしたという証明書を出し
少しでも楽な座席をとってもらおうと交渉を試みたが
逆に「for What??」と噛みつくように言われちゃいました。angry

娘が絵を見せながら、何とか最後列の空席に囲まれたところをゲット。
ふ〜、やれやれ・・・。どっと疲れてしまいました。


免税店で留守番の夫におみやげのスイスワインを購入。
さて、味のほうは?

飛行機の中では、暗くなるとあちらこちらから人が移動。
どうやら、後部座席の空席で少しでもゆっくりしたい様子。

12時間、狭い座席に座りっぱなしだしね・・
幸い、私達はCAにも事情を話して了解を得ていたので
3人掛けに娘、4人掛けに私と、それぞれゆっくり横になることができた。

いやぁ〜、それにしても、チェックインカウンターの人、怖かった。

« PRRTのその後 | トップページ | 再び行ってきます »

旅のエピソード」カテゴリの記事

コメント

星の砂さん
いえいえ、そんなこと、気にしないでください。(o^-^o)
言われるまで分かりませんでした。

今日は、渡航前の最後の?外来でした。
25日のCTの結果は、9月以来変わらず。
でも、変化なしっていうのは良いことなんだと、主治医の弁。

そうですよね。腫瘍が増えもせず、大きくもならずに良い子でした。
できれば、2回目の治療後は減って欲しいですが・・・

ふくろう猫様

お久しぶりです。まずはこの間の書き込みでふくろう猫さんのことを呼び捨てにしてしまってごめんなさいbearingsign03すみませんでした。

後で読み返して青くなりましたshockshockshock

いくら間違えとはいえ、嫌な気持ちにさせてしまったのではないかと気にしています。本当にごめんなさい。

+--+--+--+--+--+--+--+
その後体調はいかがですか?

また4月にスイスに行かれるとのこと。

大変なこともおありでしょうが、気をつけて、行ってこられてくださいね。

ふくろう猫さんも私たちの希望なんです!

いつも応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176328/28828543

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の座席争奪戦:

« PRRTのその後 | トップページ | 再び行ってきます »