何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 深夜の座席争奪戦 | トップページ | チューリッヒ観光 »

2009年4月 1日 (水)

再び行ってきます

前回の治療から8週間経過しました。
2週おきに採血して確認していた腎機能は問題無し。
明後日から、2回目の治療を受けに行ってきます。

25日、CT 検査を受けたのですが、腫瘍の大きさには変化なし。
今の時期に変化は現われないだろうとは思っていたけれど
気持ちはやっぱり、少し凹みました。

3月に、スイスエアーで予約を入れて暫くしたころに
とんでもないニュースが世界を震撼させました。
北朝鮮が人工衛星を打ち上げると発表したものの、
おそらくミサイルであろうとの予測。

なんと、その日程たるや、私達の渡航日の翌日ではありませんか

間一髪でした。impactdash

東北各地では、迎撃ミサイルの配備がされ、
危機に備えているます。

普段は全く隣国の北朝鮮の脅威を実感しないけれど、
一触即発という状況に置かれていることを実感します。

さてさて、無事に到着したら、
今回は6日の午前11時に入院することになりました。
前回は食事のメニュー選びもお楽しみの一つでしたが、
今回はどうかな?restaurant


前回の体験をもとに、反応を予測して
治療後の日程を少し長めにしたけど
余裕があったら、ぜひとも行きたい場所があります。
建築に関心を持っている人なら憧れの ル・コルビジェ が手がけた礼拝堂。

スイスの通貨は10フランがコルビジェのポートレートなのです。

ロンシャンには、バーゼルからの方が行きやすいようです。
空気、風、その土地の匂い、光りの中に身を置いてみたい!

スイス!今度行く機会があったら、気候の良い時に鉄道の旅をしたいな〜。






にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 深夜の座席争奪戦 | トップページ | チューリッヒ観光 »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

まことさん〉
今回の放射能(?)は最初のよりラクでした。
それで気を良くしてドルナッハまで遠出して、
結局熱を出しました。ほ〜んと、バカね〜
happy02
いつも応援ありがとうございます。


Armaniさん〉
聞くところによると、バーゼル大学病院は昔から
放射性物質での治療で有名らしいです。
それにしても、すぐ近くにいらっしゃるんですね!
前回の治療で効果は上がっているとのことでした。
今回も期待できそうです。応援ありがとうございます。


momijiさん〉
そうなんですか。同じ病気の人とこうして知り合えるのもとても心強いことですね。

私も、まことさんのブログでこの治療法を知りました。
実際にバーゼルの病院で治療を受けてみるまでは
雲を掴むような感じでしたが、
日に日に体調が良くなるのを実感して、その効果に驚いています。

またまた出遅れてしまいました。もう出発しちゃったでしょうか。

私も最初の治療の直後は変化がなかったので大丈夫です。きっとこれからどんどん来ますョ!

スイスまで長旅ですが、気をつけて行ってきてくださいね!今回も放射能たくさん吸って(!?)かえってきてくださ~い。

初めまして。私もまことさんのブログから来ました。

私はバーゼルの近くのフランスはアルザス地方のコルマールに住んでいます。まことさんのブログを読んで初めて近所でこんなにすごい治療が受けられるんだ、とビックリしました。

日本⇄スイスは健康な人でも疲れる長い道のりです。呉々もお体お大事にしてください。そして、2回目の治療が無事に終わる事をお祈りしています。

初めまして、こんにちは!momijiです
まことさんのブログでふくろう猫さんの事を知りました♪

私も膵内分泌腫瘍をいくつも持っています^^
患者歴は2年とちょっとです

もうすぐ2度目の治療を受けられるとの事
体調も良さそうで良かったですね!
2度目ともなると治療以外でも余裕がありそうな感じですね^^

無事に治療が行われて、ちょっと楽しまれて、そして無事に帰国されることをお祈りしています

ではでは、行ってらっしゃ~い(@^^)/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176328/28913115

この記事へのトラックバック一覧です: 再び行ってきます:

« 深夜の座席争奪戦 | トップページ | チューリッヒ観光 »