何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 再び行ってきます | トップページ | ただいま!(病院にて) »

2009年4月15日 (水)

チューリッヒ観光

また再びのスイス。

滞在費が気になる私は、入院前はチューリッヒに2日滞在して少しだけ市内観光をし、
それからバーゼルに移動し、翌日の月曜日から3日間入院。
退院後、2日間を静養にあてて、(こんどはおとなしくしてるぞ!)scissors
チューリッヒへ移動して翌日の渡航に備えるという日程を組んだ。

ところが、日本からスイス行きの便に乗ると、同日の夕方に着くことになるので、
一日得したように感じてしまう。
実際は、肉体の疲労はきちんと12時間分溜まっていました・・・

4月3日、成田発10時半のスイスエアーに搭乗。チューリッヒ到着午後3時半。
この日は、ホテルでひたすらこんこんと寝ました。

翌日、前回通訳を頼んだS子さんが市内を案内してくれるというので外出。

大聖堂(グロスミンスター)は、何度か火災で消失し、建替えられて現在の姿。
その内部です。

Photo_3

 


 

内部には、ジャコメッティが描いたステンドグラス。

Photo_4






Photo_2

古い街並みがそのまま。
改築には厳しい基準があるとのこと。
建物の維持に大変で、貸しているのが殆どみたい。

家並みが続く間の細い通りを見て、「ここは、昔豚が通る路だったそうですよ」
とのこと。
ペストが蔓延した理由の一つ、菌を媒介していたネズミだけでなく
昔のヨーロッパでは2階の住居から、残飯や糞尿を通りに投げ捨てていたから。
(うえっ、不潔!)


下の写真は、その昔ローマ軍が作らせた道。

チューリッヒの旧市街は坂道が多くて、こういう風景があちこちに見られる。

Photo_3

湖の近くまで散策し、3大老舗ショコラティエを教えてもらって、娘はおみやげ選びに夢中。






 


街はイースター休暇を前にして、どのウィンドウも兎と卵のディスプレイ。

Photo

うっかりしていたけれど、

私達の滞在中後半の3日間はその休暇のまっただ中wobbly

今日はおみやげと食料を買う日にしよう!

それにしても、春爛漫の日差し。人出も多くてみんなとても愉しんでいる。cherryblossom

私達も浮かれて、小さな観覧車に乗ってみた。


Photo_2

« 再び行ってきます | トップページ | ただいま!(病院にて) »

旅のエピソード」カテゴリの記事

コメント

まことさん〉
丁度イースター休暇を目前に控えて、皆浮かれ気味だったみたい。病院附属のHostelは10日からスタッフは休日だったし・・・

チューリッヒもそんなに見どころが多い訳でもなく、ローマ軍の居留地跡などは、今ではなんのへんてつもない公園になっていましたが、いわれを聞くと街のあちこちにある石版の文字や彫り物が目に入ってきます。

シャガールの描いたステンドグラスで有名な聖母教会や、グロスミンスターなど見学しました。ドイツ語が読めたらなぁ〜(^-^;・・・

お帰りなさいませ~♪ 今回は副作用が強くなかったそうで良かったですね。経過の方も順調だったことをお祈りします。

日本からはチューリヒ行きがお得なのですね。サンフランからはフランクフルトが一番格安でした。でもフランクフルトって、大きいだけでホントに何もなくって...つまらなかったです。

次回はぜひ私もチューリヒに行ってみたいです♪

星の砂さん〉
ありがとうございます。今回も無謀な(!)ことをしちゃいましたが、前回より身体がラクです。皆さんからの思いが私の支えになっているんですね。

momijiさん〉
お蔭様で無事に帰って来ました。
帰りの便はなんと満席!
エコノミークラスの最前列だったので、
足を持て余してすごい格好で座ってましたが・・・

無事帰国されたようですね。よかった。。

日本でのペースを取り戻されるまで、ゆるゆると過ごされてくださいね。

お帰りなさいhappy01sign03御加減はいかがですか?


ゆっくり静養されてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176328/29128132

この記事へのトラックバック一覧です: チューリッヒ観光:

« 再び行ってきます | トップページ | ただいま!(病院にて) »