何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« PRRTの未来 | トップページ | 四股ふんじゃった? »

2009年4月27日 (月)

無謀なんだから

ちょっと調子が良いとじっとしていられない私。
治療が上手くいったし、体調も良いし、S子さんを駅までお見送り・・・
ナ〜ンていって退院当日も歩き回りました。

Photo_3

そして、さらに翌日、ロンシャンまでの遠出は日程的に無理なので
あきらめたかわりに、ドルナッハへお出かけ。

ドルナッハは、思想家、哲学者として著名なR・シュタイナーの
理念を学ぶための場所で、小高い丘の上にあって理想郷のような所。

日本だと、シュタイナー教育を実践している幼稚園などで行われている
オイリュトミーなどの言葉を耳にした人もいるかと思います。

私に、バーゼルへ行くための後押しをしてくれたTご夫妻が
学び、出会った場所でもありました。

バーゼルからトラムとバスで30分位でした。

ところが、これまた、前回のベルンの時のように、
行きはよいよい、帰りは・・・でした(泣)


小高い丘の上にあるゲーテヌアムと言われる建物は、とても不思議な形状。
建築に関しても独自の思想を持つシュタイナーのデザインです。

Photo















良く晴れて、すがすがしくて心がとてもほぐれていく場所。
あちらこちらにシュタイナーの弟子達の造った建物が散らばっていて
興味をそそられる。

でも、帰りのバスが待てど暮らせど来ない!
かんかん照りの日なたにいたせいか足は冷たいのに頭ガンガンしてきた。

通りがかりの車から、何やらドイツ語で言われるがちんぷんかんぷん。
ようやくバス、トラム乗り継ぎ、バーゼル駅まで戻ったが
熱中症かも??
「ガリガリ君アイスが食べたい!!」と娘を困らせる。wobbly

スイスではまったりしたクリームたっぷりのアイスが主流。
ガリガリ君みたいなアイスをCOOPでやっと見つけた。

宿に戻り、体温を測ると、頭が熱いのではなくて、熱があったのでした。
そして、案の定、この日から3日間は熱のせいで外出不可。

こう書くと、これからPRRTを受けようと思っている人は
皆がそうなるのでは?と、不安になるかもしれませんが
違いますよ〜!!  私の無謀な性格が原因です!


1回目といい、今回もコリナイ患者でした。

そういえば、退院時、熱が出たらすぐに病院へ戻るようにと言われていた。
「何が起こってるのか、知りたいから」と。

おそらく、私のようなのはレアケースなんでしょう。

« PRRTの未来 | トップページ | 四股ふんじゃった? »

旅のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176328/29320929

この記事へのトラックバック一覧です: 無謀なんだから:

« PRRTの未来 | トップページ | 四股ふんじゃった? »