何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

光と影?

このところ梅雨の晴れ間の暑い日が続きます。
仙台でさえもこの数日は30度を超える真夏日でした。

そんな中、エアコンを使わずどこまで耐えられるか只今実験中(?)


何故かと言うと
わが家のエアコンはどれも旧型のため、稼働する時の振動?と音がすごい!

エコ減税のこの時期、買い替えるべきなのか・・・(悩)

南面の窓、西窓、とにかく日陰を作ろうとよしずをたてかけてます。

一見すると浜茶屋風。

「かき氷」sweat01の旗が似合いそう・・

アヂィー!!ってうだってた昼下がりの仕事場です。

Dscf1064

Dscf1065

 

もちろん、猫だって アヅイ〜!!

(これは元スタッフのTさんが撮ってくれました。)

Photo


私は、暑くてたまらんので、短パンでひざ小僧丸出し。
すると、夕方には膝が痛い・・・coldsweats02

明後日からまた梅雨に戻るとの予報です。エアコンのドライでしのぎます・

皆さんは、梅雨の湿気や暑さ対策、どうしていますか?

2009年6月27日 (土)

温泉でゆったり

日曜から月曜にかけて、友人と女二人で温泉に行きました。

出かけた日はあいにくの雨で、

更年期障害の二人は肩が痛い膝が痛いと言いつつおでかけ。

夕食前に先ずはひとっぷろ浴びて・・・・

Photo

はぁ〜、温泉はいいなぁ〜

部屋もひろびろ〜                                  

Photo_2

疲れも吹っ飛んだところで美味しい夕食!!

Dscf1030

実は「定額給付金プラン」というのであまり期待してなかったんだけど

この他に2種類出た上に最後はごはんとおみそ汁と香の物とデザート。


まんぷく〜scissors

 

2009年6月17日 (水)

受難の日

娘の友達から、猫の糞詰まりは深刻だ、と聞き
病院に連れて行きました。

まず最初の関門。ケージに入らない!!
安いのを買ったせいで、小さなドアがついてるだけなもんだから
そこから押し込もうと悪戦苦闘している娘。
猫も入れられまいと頑張る・・・

しまいにケージを縦にして、ドアを上にして開けておき、猫を足から入れようとする。
しかし、猫は両足を踏ん張って入らない・・・・

10分後、ようやくケージに治まりました。やれやれ(汗)

病院に着いて、採血とつめ切りのために別室へ。
拷問中のような叫び声!!

やがてこのような姿で現われましたsweat02sweat01

Sn3g0139

すっぽりと青い袋の中。
緊張のあまり鼻が濡れ、肉球からは汗びっしょり。カワイソウ・・・

でも、うちに帰ったとたん涼しい顏。

Rimg2753_2

なんかされたっけ〜。

Rimg2755

結局どこにも異常なし。ちょっと便秘ぎみの健康なおじいさん猫だって。

2009年6月15日 (月)

PRになりました!

今日は外来受診日。
4日に撮影した腹部CTの画像診断結果を教えてもらえる日。
娘に同行してもらって少しドキドキしながら、行きました。

縮小してるね〜と言われて、本当に嬉しくなりました。 (*´v゚*)ゞ

心を覆っていた雲がさーっと晴れたような気分。

3

いつも応援して下さっていた皆さんに
こういう報告ができることも嬉しいです。

読影リポートそのままを書き写すと

原発の膵体部の腫瘤は、2006年当時4センチ大だったものがやや縮小。
膵周囲の腫大リンパ節が疑われる結節もやや縮小。
肝内に多発する転移腫瘍も全般にやや縮小。
最大病変で直径80ミリだったものは直径57ミリへ

25%縮小・・これはガン治療の指標とされる奏効率ではPR(部分寛解) とのこと。

ちなみに その奏効率とは、次のように定義されています。 ガンが、明らかに身体の何処かに存在していることが確認されている患者さんに、ある抗ガン治療を行なって、「その存在しているガンが、レントゲン写真や、CT、超音波検査などの画像診断上の面積で1/2以下の大きさに縮小し、その縮小状態が4週間以上継続すること。」

(病変部の面積で計算しますから、長さだと約30%の縮小でよいことになります。

0.7 x 0.7 = 0.49 でほぼ50%です。)

この条件が満たされた時、PR(Partial Responseパーシャル レスポンス)

(部分寛解)と判定されます。

もし「存在していたガンが、画像診断上完全に見えなくなり、

その状態が4週間以上継続」した場合、CR(Complete Responseコンプリート レスポンス)

(完全寛解)と判定します。

「治療が"奏効"した。」とは、治療前に存在していたガンのカタマリが

PRまたはCRの状態になることです。

 

これから、免疫細胞が死滅したり縮小した細胞を悪いヤツだと認識してくれると
もっといいのだけど・・・と主治医のコメント。

私:どうしたら、認識できるようになりますか?

Dr :  身体に「頑張れー」と言って励ますんだね〜(笑)

これまでも、よく身体に「ありがとう」と言っていましたが
もうちょっと具体的に?(笑)頑張り方を言わなくては・・・。

2009年6月13日 (土)

化ける

ブロブを見て下さっていた皆さん、パスワードを要求されて困惑されたことと思います。

トラックバック書き込み不可に設定し直しました。ごめんなさい。

最近ようやくレンタルDVDで「ノーカントリー」という映画を見ました。
コーエン兄弟の映画が好きでしたが、
これはかなり残虐なシーンが多いと思い敬遠していたんです。

Photo_2

わが家のアナログTVだと画面も小さくてそれほどの衝撃も感じずにすみました。

私の大好きな俳優 トミー・リー・ジョーンズが老保安官として出ていたのですが
圧倒的な暴力に対して、古い時代の捜査方法も人間の行動規範も
一切通用しないという無力さやむなしさが後味に残る映画でした。

冷酷かつ無慈悲な殺し屋をハビエル・バルデ厶。
何故か、きれいに整えられたおかっぱ頭をしていて、彼だけの行動規範に従っている。

誰も彼を止めることはできない。

いやあ、それにしても、この殺人犯をハビエル・バルデ厶が怪演してた・・・
狂気に近い凄さには戦慄を覚えました。

 

この人は「海を飛ぶ夢」で尊厳死を求める実在の主人公を演じていましたね。

41ntj0yi5gl_sl500_aa240_

次回作はうって変わって画家の役


Photo

多分、これが普段の彼に近いんでしょうね・・

それにしても、名優はほんとに化けますね〜!!

2009年6月10日 (水)

リンゴ

この顔に見覚えありますか?
良い笑顔だと思いませんか?

Dscf1004

この方は、青森のリンゴ農家 木村秋則さんです。
以前にNHKの「プロフェッショナル」という番組で紹介されたので
ご存知の方も多いかもしれませんね。

娘が、「面白い本、見つけたよ」と、出してきたのがこの本。
彼女より先に一気に読み切ってしまいました。

完全無農薬でのリンゴ栽培・・このことがいかに無謀な挑戦だったのか
この本を読むまで知りませんでした。

実現するまでの長い長い〈害虫〉との苦闘や
極貧の生活を余儀なくされながらも寄り添ってきた家族の想いが詰まってます。apple

歯の無い口で笑っている木村さん。
「私は、自分の歯とリンゴの葉をとりかえたんだよ」いつもの冗談。

この本の扉にあった詩にも魅かれました。

   危険から守り給えと祈るのではなく、
   危険と勇敢に立ち向かえますように。

   痛みが鎮まることを乞うのではなく、
   痛みに打ち克つ心を乞えますように。

   人生という戦場で味方をさがすのではなく、
   自分自身の力を見いだせますように。

   不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、
   自由を勝ち取るために耐える心を願えますように

   成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
   卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
   あなたの御手に握られていることに気づけますように。

   (ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)

おすすめです。

2009年6月 8日 (月)

入賞しました

ジャジャーン!!
わが家の灰色猫が見事入賞しました!!

応援してくれた皆さん、ありがとう!!

猫フォトコンテスト

応募数2589のうち上位30までに選ばれました。

いつも仕事の助っ人に来てくれるTさんの猫も同時に入賞。
おめでとう!!


応募したのはこの写真です。

〈学習中〉  見ているのは地球の温暖化をテーマにした番組

A0065611_1050429

絶妙のタイミングで

わが家の灰色猫、時々踏ん張っている話しは以前しましたね?

こないだ、他の家族が出かけた夜にひとりでパスタを作りました。

あさりとシメジのパスタ・・美味しくできたわ♪♪
さあ、食べましょう!


と、思ったら、何やらコプッ、コプッていう音が。
次の瞬間その正体は私の隣で○○○○

はあ〜、気を取り直して冷めかけたパスタを今度こそ口に入れた時、


廊下で フンギャー!!  
見ると四股踏んでるじゃありませんか!

この日の夕食は惨々でした。

2009年6月 4日 (木)

イッター!!!(泣)

今日はPRRT治療後2回目のCT検査でした。

かなり早く病院に着いたので、本を読んで暇つぶし。
予約時間より30分も早く名前を呼ばれ、CT検査室に入りました。

「今日はお昼食べて来ましたか?」と聞かれ、
「ハイ、食べました」wink と、にっこり。
すると、「あら〜、まだ3時間経ってないから、ダメだね〜」とのこと。

もう一度外で待つこと30分。
今度こそ大丈夫!

造影剤を打つために注射針を刺されたが、「痛ーい!」
しかも、「上手く行かないな〜」ってやり直してる。
一番細い血管に針を刺された・・・ヤメテー! weep

右腕は真ん中の血管が浮き出て「ここにあるよ」って自己主張しているのに
何故わざわざ細い血管に??

真ん中にして欲しいと要求。無事に刺さりました。
はぁ〜、検査より疲れた〜。bearing

この検査結果は来週15日、外来受診の時に分かります。
良い結果がでますように・・・・

2009年6月 2日 (火)

阿修羅像拝観

皆さんはもうご覧になりましたか?
上野で開催されている「国宝 阿修羅展」ですが、連日大盛況のもよう。
背の低い人は、下手すると前に並んだ人の後頭部だけしか見えないみたいな・・

私も、360度拝観できる機会は滅多に無いことだし、
何と言っても、あの憂いを帯びた面ざしと
怒りのような、悲しみのような表情をした少年のような姿を
身近に見たかったのです。
そして、闘いの神の化身でありながら、何故あの姿なのか、
その答えを知りたかったんですが・・・

Photo_2


しか〜し、
身近に拝観できるところがありました。

それは・・・
わが家の娘でした。
正面の顏がとても似ているんです(笑)

有り難い、有り難い。

そして下の写真は、和菓子屋さんでみつけた砂糖菓子。
娘ったら、ここにもいました。

もっとも、小さい頃の顔立ちですね。
こんなに小鼻とほっぺがふくらんではいませんが。

え?阿修羅と砂糖菓子じゃ、ぜんぜん似てないって??

あくまでも私の主観ですから〜(汗)

Photo_3

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »