何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« ドクター・ハウス | トップページ | そっくりさん »

2009年8月 4日 (火)

へっこき姉さ

昨日は朝早くから外来受診のために出かけました。
PRRT治療後ほぼ2週間ごとに検査していたのですが、今回はおよそ1ヶ月ぶり。

これまでのように採血と採尿をすることになりました。

採血の番号が呼ばれたので右腕をさし出したら、
「あら、こんな取りやすい血管、今日初めてです〜」と喜ばれましたwink

右腕は利き腕なので血管が太いのね・・

ずいぶん 薪運び で鍛えたからなぁ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

受診時にデータを見ながら主治医から説明があり、
全体としてまずまずの数値が出ているとのこと。

主治医:「栄養状態も改善されたし(以前は脂肪の吸収があまり良くなかった)  
     貧血もなし。
     腎機能も肝機能もまずまず良好でしょう。」

    「ALP値が高いのは肝転移の腫瘍のせいだし、仕方がないね・・
    ただ、ずっと2月以降尿中の白血球が+3のままなのが気になるね〜。  
    排尿するとき痛くないですか?なにか気になってることはありますか?」

私:「私としては、排尿時の痛みは感じないのですが、頻尿かもしれません。
   それよりも、朝起きたときに指の関節がこわばっていることや、
   階段を降りる時の膝の痛みの方が気になっています。

   それと、ガスが溜まりやすくて・・・」dash

主治医:「それは何時頃から?サンドスタチンは投与していないしなぁ・・」

娘:「お母さん、ガスは前からでしょ」dash

私:「あはは・・前からだって言われちゃいました。」coldsweats01

主治医:「う〜ん、お腹を切った人にはありがちなんだよね」

私:「ああ、大腸内視鏡の時に開腹手術の跡が少し癒着があるみたいだと 
   言われたことありました。」

娘:「あれ?私、手術してないけど、ガス溜まりやすい・・」coldsweats01sweat01

このとき、主治医はちょっと困った顔。

あ、主治医は猫じゃありません・・・(汗)

Rimg0101

私たち、ガスが溜まりやすい体質??dashdashfull

まるで「へっこき姉さ」みたいだ〜。

Photo これくらい豪快なへっこきだったら痛快。

関節痛の方は、自己免疫疾患の可能性を検査しようとのことになりました。
つまり、リウマチがあるかどうか・・

この日2回目の採血。今度は左腕に。

以前のように重いものを持ったり、振り回したりしないので血管が細くなってます。
下の娘と一緒に習ってた時の「なぎなた」、今は泥棒除けになっちゃって。

少し振り回してみるか・・運動不足だし

Photo_2 

« ドクター・ハウス | トップページ | そっくりさん »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

高野食堂さん〉あはは・・「へったまり」ってflair
遠慮せずにこいて下さ〜い。
歩きながらdash、歌いながらdash
貯めていいのはお金だけよ〜sign03

私も、へっこきです。
でも、いつでもどこでも、こくわけにはいかないので
「へったまり」でしょうかsweat01

朝はぺったんこのお腹も、夕方には見事な風船のようにパンパンです。
ズボンもギチギチです。
どうしたらいいんでしょうかね〜〜〜。
結構、痛いんですよねdespair

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドクター・ハウス | トップページ | そっくりさん »