何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 熱闘!甲子園 | トップページ | 嬉しい報告! »

2009年8月16日 (日)

あこがれのスリランカ

今日でお盆休みも終り。

すっかり秋めいた爽やかな風に、去年の今ごろのことを思い返すと、
スリランカでアーユルベーダを受けることを切望してました。

昨年の今ごろは、肝臓の腫瘍の増大を食い止める手だてが無く、
衰弱していくのを待つような状態に置かれ、
西洋医学にはもう見切りをつけようかと思っていたころ。

スリランカはインドと並んで5000年の伝統を持つ
アーユルベーダが発達したところですが、美しい風景にも恵まれた場所で
深く傷ついた心と身体の両方を癒したかったのでした。

アロマオイルにも使われるフランジパニの花

Photo_6

Photo 朝焼けの中でのヨガ

バーベリンビーチは海外からの訪問客向けのリゾートとして有名。
数年前の地震の影響で、一時は営業も危ぶまれたそうですが
現在は復興したようです。

Photo_2 リゾートの全景
Photo_3 宿舎の中は静謐そのもの

Photo_4

フルーツがふんだんにおかれた食卓

食事は最初に体質や病気の診断を受けたのちメニューが選ばれます。
菜食中心ですがところによっては肉も提供されるようです。

Photo_5

風が吹き抜けて行くような部屋、海が間近

こんな環境に滞在したら、それだけでも命の洗濯ができそう!!

« 熱闘!甲子園 | トップページ | 嬉しい報告! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱闘!甲子園 | トップページ | 嬉しい報告! »