何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

祭りだ、フェストだ!

仙台は 9月に入ってからお祭り続きです。

先日ブログに書いたJAZZ FESから始まって
先々週はドイツビールのお祭り “オクトーバーフェスト”

ビールには美味しいソーセージはつきもの!
私は本場の?ノンアルコールビールで乾杯!

Beer Images

そして先週は私の住む街のイベント“泉マルシェ”

Sn3g0024_0001   Photo

駅ビルとショッピングモールとつなぐ遊歩道に
雑貨屋さんや、ベルギービール、ワインの店ソフトクリームなど
パリのマルシェをイメージしたショップのテントが沢山!!

そして、10月の1週目の週末は3 つのコンサートホールと
その他で101の公演やコンサートが開かれるクラシック祭り“せんくら”

Photo_6         Photo_3  Photo_7

オーボエ奏者だった宮本文昭さんが指揮するベートーヴェンの7番と
気になるのがこちらdownwardleft

Photo_8 電気を使った世界最古の楽器 というオンドマルトノ

どんな音色なのかなぁ〜


そして、きわめつけは“よさこい”でしょうか・・

Photo  Photo_3  

私はよさこいはまだ未体験 (;;;´Д`)
でも運営のボランティア不足、資金難なども心配されています (゚ー゚;

仙台に住んで27年ですが、気がついたら、
いつの間にかこんなにたくさんのイベントが続くようになってました(*゚▽゚)ノ

昨年は最悪の体調だったので、まったく関心なかったけど
今年は、家族や友人たちと楽しむことができて幸せです (o^-^o)heart02

みなさんはどんなお祭りを楽しんでいますか?

今日もポチッとよろしくね

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村

2009年9月26日 (土)

秋たけなわですね

あんまりきれいな写真を見つけたので、ついお知らせしたくて・・

友達や家族と写真をアップして楽しんでるサイトがあります。
フォト蔵   

そのトップページの中で
私の大好きな場所の写真がありました。
熊本の菊池渓谷

光芒の菊池渓谷1

この渓谷には、昔よく行きました。
一年中、清涼な空気ときりりと冷たい水が気持ちの良い場所

精霊が住んでいるような感じです。

そしてこれも同じ人の作品です。 
Photo
 ヒゴタイという珍しい花だそうです。

う〜ん、なんてきれいに撮れてるんでしょう!見事な写真

こんな美しい自然に恵まれていることは至福そのものですね〜。


ぽちっとお願いしま〜す

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村

2009年9月25日 (金)

執行猶予??

今日は、先週18日の検査結果を聞きに再び免疫科を受診しました。
予約時間が11時なのに、待つこと待つこと待つこと・・・・・wobbly

あまりに待たされるので、怒って帰ったおばあさんがいました。

おとなしく待つ他の人たちと一緒に、私も待ちました。

1時ころにようやく診療室へ。

手指と膝のレントゲンも血液検査も特に異常なしでしたヽ(´▽`)/

リウマチの特性を示すCRPは陰性
関節の腫れも無し

ただし、今の状態で全くシロとも言えない・・・(;;;´Д`)ゝ

こわばりや関節の痛みがひどくなったら
すぐに受診するようにということです。

Dscf0960_2

なんとなくスッキリしないなぁ〜

Dscf0957

執行猶予って感じでしょうか?

ぽちっとおねがいしま〜す

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村

2009年9月24日 (木)

ほっと一息・・

18日は免疫科の受診でした。

真ん丸な体つきと顔つきで関西弁の担当医でした。

見知らぬ医師を前にすると、いつも感じるのですが
まるで、取り調べを受ける容疑者になった気分・・・coldsweats02

いざ、どのように痛みがあるのか聞かれると
普段感じていることがすべてあやふやになってしまいます。
というか、一番つらい時のことを言葉でうまく表現できないー(u_u。)

リウマチを疑って検査しましょうとのことでしたが
もし、値が低ければ積極的な治療はしないということです。

この日は、採血とレントゲン撮影をし、25日の予約を入れて終り。

緊張したので、一息入れにカフェへ行きました。



090918_112502_2 クリームソーダですheart04

今日もぽちっとよろしく
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2009年9月19日 (土)

未知との遭遇

灰色猫さん、これはこれは、お仕事中のところ失礼します。

Photo

だいぶ前になりますが、遊びに来たソラちゃんとの遭遇の瞬間は・・

Jpg

初顔合わせの瞬間・・・う〜ん、見ないったら見ない!



Photo_2

ありゃりゃ・・向こうで置物になっちゃいました w(゚o゚)w

決してこちらを見ません・・( ̄Д ̄;;

2009年9月18日 (金)

シンボルのゼブラ

サンフランシスコ在住のまことさん(最初にスイスでPRRTを受けた人)が
ブログで紹介していたマスコットがわが家にも届きました〜happy01

可愛いゼブラの縫いぐるみと腕輪を買いました。

Photo_2 お腹の文字、見えますか?

これは、アメリカの(Carcinoid Cancer Awareness Network) という団体で販売しています。

私たちの病気=膵内分泌腫瘍やカルチノイドという病気への認知度を高めようと
マスコットにしたそうです。

アメリカでは医学教育の場でよく引き合いに出される諺として
 「ひづめの音を聞いたら、ゼブラではなく、馬を思え」というのがあるのだとか。

つまり、先ず疑うべきは一般的な病気であり、
ひづめの音を聞いたら一般的に「馬」だと想定しろと
決して初めから稀少なゼブラを想定しないものだということ。

そのために、想定外の病気は発見するのが極めて困難。
見つかった時は手遅れになりがち・・・

私だけでなくカルチノイドや膵内分泌腫瘍の患者なら大抵の人が体験したことですね。
そのことへの警告の意味も含めてゼブラ

上述の団体のHPを見て思ったのは、
こうした活動が実を結ぶ日が必ず来ると信じて行動するアメリカの人達のこと。

私も何か行動を起こしたいと思いましたが
その第1歩として、いつもシンボルのピンバッジを身につけ、
ゼブラ柄つきバッグを持ち歩こうと思います。

ところで、このゼブラ君は誰かに似てます・・たぶん主治医のE先生。

まことさんのブログ記事はこちら

膵内分泌腫瘍とダルメシアンの共通点



2009年9月14日 (月)

仙台JAZZ FESTIVAL

9月12の土曜日には、恒例の仙台JAZZ FESTVALを見に(聴きに)街へnotenote

Jazz_f


土曜日はあいにくの天気でしたが、それでも街には人人人・・・
通りには色々なジャンルの音楽が溢れて
行き交う人たちが、なんとなく笑顔で歩いているように見えます。

Jazz_fes

このJAZZ FESも今年で18年目とのこと。
昨年は、96ヶ所でそれぞれのバンドが演奏し
通りに溢れた人の数は土・日の二日間で75万人!!

仙台市の人口が 約100万人なのでその75%の人出です。

ブルースあり、ビッグバンドあり、R&Bあり、フュージョンありで
それぞれお気に入りのバンドの前に陣取って聞きほれます。

私と娘は元スタッフの二人+αのボサノバのバンドがお目当てです。

Dscf1142_org

素敵な一日でした。

友遠方より来る・・

11日の金曜日は、思いがけなくも星の砂さんご夫妻に逢う事ができました!!

いつもこのブログを読んでコメントを書いて下さっていたのですが

間近にお会いできるなんて夢みたい・・・
福岡から、とお〜いみちのく路へようこそairplane (◎´∀`)ノ

本当に短い滞在時間のスキマを縫ってお逢いしたのですが
とてもとても元気そうで(お互いに)
嬉しい出会いでした。

あの時は、ゆっくり記念撮影できなかったのですが
日本三景のひとつ、松島を巡る遊覧船の旅は楽しかったですね〜!

Photo_2 かもめが群がって追いかけてきました!

Photo_3

Photo_4 仁王島という名前です。波に侵食されてこんな形

スフィンクスのように波の中に座っています。これは後ろから見た形。

Photo_5

お天気にも恵まれて 海がきれいでした。

瑞巌寺の茶屋で、初めて食べた「ずんだだんご」はいかがでしたか?

星の砂さんもご主人も、ふたりとも笑顔がとっても素敵でした。

これからも、お互いに元気でいましょうねnotes

2009年9月 9日 (水)

利休にたずねよ

ここ数日、毎晩寝る前のお楽しみだったのに、とうとう読了!

Photo_2

ひさびさに読みごたえのある本でした。

私はあまり歴史小説なるものは読まないのですが
この本は友人から薦められて手にしました。

初めからぐいぐいと引き込まれる文章は、
利休の死の謎を解きながら過去へと遡るミステリー仕立て。

利休が茶人でありながら、何故、「切腹」という死を賜ったのか・・・
利休の求めた枯れさびた茶室のありようとは・・

長年疑問だったものが氷解しましたし、
茶の世界に一層興味をそそられます。

たまたま二人の娘が江戸千家という茶道を習っていたり
夫が仕事で茶室を設計することもあり
関心はあるのですが、自分は至って不調法だったものですから
どこか遠い世界だったんですけれど

この本で、非凡な茶人であった利休という人の気配に近づけた気がします。




2009年9月 7日 (月)

外来

秋晴れの気持ちの良い日。
日差しが強くて汗ばむくらいの暑さです。sun

今日は1ヶ月ぶりの外来。

このごろ、早朝の手指のこわばりと膝の痛みが強くなってきました。
先月の外来の時に、一応リウマチの検査のため採血したので
今日はその結果と、先週末のCTの結果も聞きました。

CTの画像では6月に比べて少しずつですが腫瘍が縮小。
原発の膵体ブの腫瘤は変化なし。
腫大リンパ節と思われる膵周囲の結節も同様か若干の縮小。
肝臓の腫大は前回より軽度の改善。多発肝転移の腫瘍も軽度縮小。

まだ、Y90の放射線の威力は続いているようです。scissorssign03
次回のCTは12月になりました。

CTは良い結果だったのですが、もう一つの方が・・・coldsweats02sweat01

血液検査で見る限り、リウマチの疑いは晴れましたが
手指のこわばり、膝の痛みなどは相変わらず続いています。

特に早朝が一番ひどく、猫に起こされて階下に降りるのが至難の技。
壁伝いにゆっくり、ゆっくり降りて行くのですが、
痛みをこらえながら・・・という感じ。bearing

手指のこわばりは、何かをしているうちに少し改善されます。

湿度が高いとひどくなることや、
運動のために散策したり買い物で歩き回ったりした後に
なんと言ったら良いか・・・全身がギシギシして、
一時停止して、ゆっくりしてからでないと動き出せないのです。

自己免疫疾患の疑いで免疫科受診をすすめられました。(ρ_;)

なんにせよ、原因と対処法が分かればありがたいなぁ〜 ( ^ω^ )




2009年9月 3日 (木)

目覚まし係

このひと、毎日欠かさず行っている大切なお勤めがあります。

Dscf1090

それは、家族をひとりひとり起こすこと。

5時、新聞が来た頃、1回目・・・私の役割でしたが最近は夫に交代
6時、自分の朝食を要求・・・・これも、最近は夫に交代
7時、夫はさすがに起きれませんので、私が起きます。
7時半、二度寝している人がいないかどうかチェック

Sn3g0014

8時、誰も寝坊していないことを確認し、朝のお勤めは終り。
寝ま〜す。

こんな夢でも見てるんでしょうか・・

Photo






悩むレシート

買い物のレシートがたまったので家計簿に転記。
中には、何に使ったのかさっぱりわからないものも・・・

店名が無いレシートは困ります〜(;;;´Д`)

私のは、おおまかな把握だけすれば良いという
至ってアバウトな(゚ー゚; 家計簿なんですが

中に、う〜ん・・??なレシートがありました。

down これです
Dscf1133

見えますか?

メグミルクよろける・・・って、ナンだろう??

悩むことしばし・・・

元スタッフの食堂さんがたまたまそばに居たので聞きました。

「ん〜・??」
あ〜っ!! もしかして、とろけるでは?」

なんだ〜、そうよね〜 coldsweats01
いくら私がアラカンだからって、
よろけるっていうのは買わないもんね。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »