何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 北からの訪問者 | トップページ | 流星群 »

2009年10月23日 (金)

ご老体?

灰色猫さん、もう12歳のお年寄り。

Photo

一昨日の夜、娘と隠れんぼして遊んでいたと思ったら
急に動きがスローになって
しまいにぶるぶる震え出したのです。

どうやら脚か腰を痛めたらしい・・・( ̄Д ̄;;
もう、遅い時間なのでレメディを飲ませて様子を見ました。

震えが止まらず、痛々しいのでテルミー(温灸)で手当てbearing

夜中、私のベッドの上で寝ているうちにビクン!となってました。

でも朝にはひとりで階下に降りて行き、良くなったのか?
と、思ったのもつかの間、また震え始めたのです。

結局、動物病院へ行きました。
移動中、待ってる間、大騒ぎ!!

興奮したせいか、診察台の上でウ○コ coldsweats01
やれやれ、ちょっとスッキリ?

痛み止めを打ってもらってひとまず帰宅しました。

2年前、仔猫をもらったのですが、
私のベッドの上でその子とポジションを取り合ってる時に
何度も昇り降りを繰り返して、腰を痛めてしまいました。

一緒にくつろぐことができず、相性が悪かったのですね・・
結局、その仔猫を里子に出しました。(;ω;)

わが家の猫さんは穏やかで大人しい、平和を愛する猫ですが
相性の悪いのはどうにもなりませんでした。

その猫さんがお気に入りで可愛がっていた仔猫はこちら

Img_7171

写真がぶれぶれ・・

この子は、私のベッドに何度も粗相をして困りましたが・・
友人の娘さんにもらわれていきました。

Img_7194

腰痛の猫さんにぽちっと

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 北からの訪問者 | トップページ | 流星群 »

灰色猫の日常」カテゴリの記事

コメント

灰色猫さんお加減いかがですか?心配ですね。
我が家で飼ってた白猫のゆうちゃんも病院が大っ嫌いでお義母さんはいつも苦労してました。
後でペット相談の番組で毛布をかぶせてから移動すればいいですよと獣医さんが言われてました。
早く知ってればよかったとお義母さんは深い溜め息ついてましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北からの訪問者 | トップページ | 流星群 »