何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 秋の夜長は | トップページ | 妖精のランチ »

2009年11月 1日 (日)

還ってきました!

いや〜、嬉しい!!
還ってきました!!ヽ(´▽`)/
国保の還付。

もうずいぶん前になりますが、
ダメモトで海外医療費の申請をしました。

治療の目的は
「肝転移腫瘍の圧迫による発熱と疼痛の緩和」
と記入し、申請しました。

2月分と4月分それぞれに対して
10月30日付けで還付されていました。

治療目的の渡航については認められないとのことなので
多分、ダメだろうと思ったのですが
少しでも還ってきたので大助かりo(*^▽^*)o

たま〜にですけど、
命の時間ってどうなってるのかしら・・と思うことがあります。

もしも、昨年の状態のままだったら、
今ごろはおそらくホスピスか緩和ケア病棟にいたことでしょう。

それが、今では義父のお見舞いに出かけて行くこともできます。
新幹線に乗って、友人に会いに行く事もできます。

時には疲れ過ぎてげっそりしますけれど・・
以前には考えられないことです。


胸腺カルチノイドで骨転移のあったNさんから
無事にスイスでの治療を終えてきたと報告ありました。

この方は1度目にイタリアでLuー177
2度目にスイスで90-Y
そして今回はスイスでのLuー177の治療でした。

Luー177の2回分が90-Yの1回分に相当とのこと。

なんと、有給休暇を使って
4泊のうち3泊が入院という強行スケジュール!

さすがに反応が出て、帰国時は痛み止めが必要だったそうですが
それにしても、Nさんの行動力に脱帽ですヽ(´▽`)/。


こうして良い結果を得た方からの報告に喜ぶ一方で、
国内でこうした治療が受けられない事に対して
非常に問題があると感じています。

なぜ日本の癌治療は遅れているのでしょう?

なぜ、海外では承認済みで保険適用の治療法であっても
日本では未承認なのでしょう┐(´-`)┌

それほどに人種差というものがあるのでしょうか?

それとも、一部の製薬会社の利益のために
患者は犠牲になっているのでしょうか・・


良ければぽちっと
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ

« 秋の夜長は | トップページ | 妖精のランチ »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の夜長は | トップページ | 妖精のランチ »