何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« オーシャンズ | トップページ | 春遠からじ »

2010年2月 1日 (月)

支える言葉

昨日は義父の四十九日で、お寺に行きました。
古い本堂はすきま風だらけで寒かった〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もう何度も耳にしているお経でしたが
住職の独特の節回しと嗄れた声色のせいか、
演歌のように聞こえてしまって・・(=´Д`=)ゞ

もう少し理解できる言葉だったらどんなにいいか・・


木魚と鐘の伴奏が心地よくて、心はさまよい始め
昨年の出来事を振り返っていました。

昨年は2月4月と治療のために渡欧しましたが
反応によるものなのか
治療後しばらくの間は体調の悪さに寝込む事も多く、
気分が沈み込んでいた時期もありました。

そして大切な知人との別れがあり、その後の義父の看取りまで
考えてみれば、ずいぶん精神的にハードな一年でしたが
どうにか一つ一つの出来事を大切に受け止めることができました。
その時々で、心を立て直したり、自分のあり方を見つめ直すように
支えてくれた言葉があったからだと思います。

その言葉は

Dscf1760

昨年はこのカードの言葉に支えられていました。
「山」・・厳しい風雪に耐えて聳え立つ山をイメージすると
不思議に心がおちついてきました。

今年は「川」

Dscf1764

川の流れのように果てしなく清浄なイメージで
わだかまりやとらわれから解放された私になりたいものです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村

実は、2006年(病名の告知を受けた年)には・・

「火」のカードに言葉に支えられました。
一瞬一瞬、燃え盛る「火」のイメージです。

1月にこのカードを手にした時に
もしかしたら、私には残り時間が無いということかと
不思議に予感めいたものを感じました。
その時に抱えていた懸案事項を必ず成し遂げなくてはと、
この言葉を肝に命じたものでした。

そして、10月にはなんと余命1年との宣告 !!(゚ロ゚屮)屮
予感は的中!!


火」のごとき熱き心を育みます。
現在にいのちを込めて
人生の仕事を果たすことができますように

« オーシャンズ | トップページ | 春遠からじ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーシャンズ | トップページ | 春遠からじ »