何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 京都そぞろ歩き  | トップページ | 義経と怒りについて »

2010年4月 1日 (木)

「蹴上げ」とは・・

先日、私が宿泊した京都東山の「蹴上げ」という地名のいわれについて書きましたが
実は、あれは従妹の勘違い、もしくは聞き違いでした。

東海道沿いに石仏が祀られており、これも夫が気になっていたものでした。

Dscf1897


調べてみると、義経にゆかりのものでした。
蹴上げの石仏

なんとも血なまぐさいことです。Σ( ̄ロ ̄lll)

それにしても、
京都はやはり歴史の重みを感じる都市だとつくづく思いました。

にしんそばを食べたお店で
「おこしやす〜」と言われたとたん、
あ〜、京都に来たんだな〜と実感。

従妹も京都に嫁いで30年あまり・・
はんなりした京都弁が板についていました。

私は従妹の住まいに半年だけ居候していたことがあり、
その間、百万遍のあたりや八坂神社のあたりを歩き回ったものでした。
当時はまだ市電があり、
レールのカーブを曲がるときに
がく〜んと強力なGをかける運転手がいたりして・・(@Д@;

夫いわく
「できたらまた来年、もう少しゆっくりと京都を散策したいね・・」

この年齢になってから訪ねる古都には、
若かった時とはまた別の趣があります。
とても名残惜しい旅でした。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村

« 京都そぞろ歩き  | トップページ | 義経と怒りについて »

旅のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都そぞろ歩き  | トップページ | 義経と怒りについて »