何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 不気味な隣人・続き | トップページ | 春との旅 »

2010年5月19日 (水)

素敵な同朋

昨日のこと、
朝にメールチェックをすると、見知らぬ人からのメールあり。
そして、件名には「スイス在住の日本人です」とあり
送信者には外国人らしき名前・・・・(;;;´Д`)

なんだろうと少しいぶかりながら本文を読んで驚きました。

日曜日の成田発チューリッヒ直行便の機内で
乗り合わせた日本人の女性が体調を悪くしたらしく
その方の連れの若い女性から、バーゼルまでの乗り換えを尋ねられたとのことでした。

できることなら、空港まで迎えに来ているスイス人のご主人の車で
チューリッヒの病院に送り届けてあげようと思われたそうですが、
月曜からバーゼル大学病院に入院の予約をしていると聞き、
乗り換え方法を教えて別れたのだそうです。

チューリッヒ空港

Org


このスイス在住の女性は「バーゼルでの治療」を手がかりに
インターネットで検索して私のブログを知ったようでした。
その後の二人がどうなったのかをとても心配されて
連絡がとれたら力になりたいと申し出てくれたのです。


こんなことってあるんですね〜o(*^▽^*)o

この方のおかげで、すぐに私もHさんに連絡をとってみました。
病院には、無事に入院されていたことも分かり、私も一安心しました。

言葉が通じない外国で、体調が悪くなった時ほど心細いことはありません。
こんな風に気にかけてくれる人はそういないと思いますし
簡単に諦めずに、連絡先を探し当てて下さったことには本当に感激しました。
Hさんのことがきっかけで、素敵な同朋の存在を知ることができて
私もとても幸せな気持ちになれました。(o^-^o)


懐かし写真蔵出し!

シャンパン入りチョコで有名なお店(チューリッヒ)

_org

なぜか朝食のブッフェで良く見かけた青い卵

_org_2


最近になって相次いで2〜3人の方から
PRRTについての問い合わせを頂いていましたし、
この稀少な病気に関しての情報を
もう少し整理した形で分かち合える場の必要性を痛感していたのですが、
こうして外国まで治療を受けに行く方が増えつつある中、
いつでも連絡がとれるような形でのバックアップも必要ではないかと切実に感じました。


今、たどたどしいのですがHPを開設しようと奮闘中!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 不気味な隣人・続き | トップページ | 春との旅 »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不気味な隣人・続き | トップページ | 春との旅 »