何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

薬・薬・薬

7月23日は、二十四節気でいうところの「大暑」
文字通り、仙台でも初の猛暑日となりました。
この日は肝胆膵外科の受診日だったので
朝7時に家を出て、早めに採血、採尿をすませてから
カフェで朝食。

主治医から、現在の数値はまずまずの状態を示していると聞き安心。

ただ、肝機能の中でもALP値が5月以降は1500以上の高値つづき。
これは骨転移があるため、致し方無いとのこと。
血中へのカルシウムの溶け出しが無いのは、ゾメタの点滴が効果をあげているとの判断でした。
そして、バーゼルに持参する血液などのデータほか
ガンマナイフの術前、術後の画像など沢山の文書を預かりました。

さらに、空港その他で「麻薬所持」で逮捕されないように(゚ー゚;
一筆書いてくれました。

Dscf2021_2


ゾメタの点滴をしていた時に、
隣のベッドの人に担当医が話す声が聞こえましたが
もう、黄疸が出ているためここでは何もできないことを告げられて
遠方から来ていたらしい老夫婦は泣き崩れていました。
カーテン越しについ聞こえてしまったとはいえ、
こんな悲しい宣告を聞く羽目になるなんて・・・

私もつらくて泣きたい気持ちでした。


薬の処方箋をいただき、病院を出たのが12時半。

疼痛コントロールはオキシコンチン15mg。屯服のオキノーム5mg。
もしも前回同様にPRRT後に発熱した場合に備えてロキソニン、フロモックス

少し歩き回る必要があった場合には、
座薬の方が関節の痛みを緩和してくれるのでボナフェック。

あとは便通のために酸化マグネシウム
鎮痛剤が胃を痛める恐れがあるため、胃薬のハリエットやレパミピド

Dscf2018 width="300" height="225" border="0" />


いまや私の手元には、人に売れるくらいの薬!!(;;;´Д`)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月19日 (月)

バーゼルへ

毎日猛暑日が続く地方では、熱中症が心配ですね。
昨日は仙台も気温が高く、入道雲がもくもく湧いていました。
今朝の読売新聞にはこんな写真が掲載されていました。

横浜市港北区の上空に現れた雲。
〈彩雲〉というのだそうです。
新聞から撮ったのでしわが目立ちます。ごめんなさい(汗)

Dscf2016


まるで天使の羽みたいですね〜。


私のバーゼル行きは、宿、航空券など諸々の手配が済みました。
現地の病院での通訳は、前回もお願いしたS子さん。
ご主人がスイス人で、ドイツ語の通訳を仕事としている素敵な女性です。

まことさんと同じく、私も1回のみの治療だということなので
費用や滞在期間など大助かり!
前回よりはちょっと美味しい物を食べられるかな・・・(◎´∀`)ノ


Dscf0606

こちらは真冬のタンゲリー美術館

涼しい画像です。


Photo


ヨーロッパは今異常な暑さが続いているとのこと。
これから出発するまことさん、熱中症にはくれぐれも気をつけて!!

なんと7月、8月と相次いで日本人の患者が治療を受けるそうです。
日本から私も含めて3人。
SFからまことさんともう一人の方とで計5人になります。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月16日 (金)

ただいま。そして・・

ガンマナイフの治療から、昨日帰ってきました。

治療は2泊3日で行われ、
1日目は治療計画の説明、心電図、採血、レントゲンなど
2日目は朝から絶食
特殊なシャンプーで消毒のために洗髪してもらってから
フレームの装着をしました。
静脈注射をしながら、そこに鎮静剤を投与。
ちょっとぼんやりしてるすきに額と後頭部に細いピンが装着されます。
もうろうとした感じでMRI,CTを受け、時間待ち。

医師が綿密な照射プログラムを組み上げるまでの間、
Ipodで音楽を聴きながらうとうと・・・・


実際の照射は2時間かかりました。(腫瘍の数が11個に増えたため)
その様子はこんな感じです。

Gamma34new

ナース曰く、「けっこう、みなさん記念写真を撮るんですよー」とのことでした。
もちろん私もデジカメ持参。
しかーし、お見苦しいので載せません\(;゚∇゚)/


そして、なんと入院する朝に驚くことがありました∑(=゚ω゚=;)
バーゼルから直接受け入れ許可のメールが届いたのです。

その前日に、新月に願い事をすれば叶うと娘に教えられて
願い事をしたその翌日にバーゼルからのメールでしたので心底驚きました。

8月16日から3日間の入院治療です。
また90-Y DOTATOCでの治療です。
今、必死に宿や航空券の手配をしているところです。
今回、とても心引かれた宿があったのですが
私のスケジュールには空きが無くて利用できません。
でも、もし、バーゼル行きを検討されている方のために
URLをお知らせしたいと思います。

日本人夫妻が2匹の猫と一緒に経営している民宿です。
バーゼルから電車で一駅のラインフェルデンにあります。
ワインセラーが充実していて、自炊も可能です。

民宿「よこさんち」
Gmyhouse


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月12日 (月)

可愛い見張り

今日も暑くなりそうですね(^-^;

昨日は午前中に投票に行ってきました。
近所の小学校の体育館まで、久しぶりに杖を持って歩いて往復。
階段は夫が支えてくれてクリア。

子供達が通っていたころに比べて
校庭の木々がぐんと大きな陰を作っていることや
空き教室が多くなったことなを感慨深く思いつつ帰路へ。

そしたら、校庭から上がる階段の手すりに
こんな見張り番がいました(o^-^o)
「ちゃんと投票したの〜?」と聞かれてるみたい。


Images

どうやら、巣立ったばかりのヒヨドリの雛らしく
ちょっとふてくされたような、
困ったようなえばってるような感じがユーモラスで思わず声をかけてしまいました。


次女の幼いころの表情に似てる・・・(○゚ε゚○)

どちらもちょっと拝借してきた写真です

090801_1213062

私たちの他にも足を止めてみる人が増えたら
突然飛び立って行きました。
でも、ちゃんとすぐ近くの枝に親鳥がいましたよ。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月10日 (土)

道のりは遠い・・・・

バーゼルでの治療をもう一度・・・と夫が言ってくれたのですが
以前と比べて体力が格段に落ちていることや
痛みとつきあいながらの長旅への不安はつのります。


F0097754_21134572


前回、2回ともエコノミークラスでの往復でしたが
今回は横になれないと辛すぎる〜・・・(。>0<。)

そんなわけで、あちらに2回分の治療期間を滞在する手だてとか、
2往復するよりも経済的、肉体的負担の少ない方法を
友人に手伝ってもらいリサーチしているのですが
ドイツ語圏だと、家賃や食費などはスイスに比べて割安でも
英語でのコミニュケーションは不可能という難点あり。(@Д@;
別な意味でストレス満載。

ビジネスクラスでの往復をするか・・・
これまた相当の出費 o(;△;)o

それに、前回の治療が画期的な効果を上げていたがゆえに
なぜこの2ヶ月の間急変してしまったのか、
いまだにどうしても腑に落ちないのです。
かなりの無理をしてバーゼルでの治療を受けたとしても
また急変するかもしれないというリスクはあるし・・・

23日には、おそらく病理診の結果説明が聞けるはずだけれど
PRRTは断念して、WT-1にかけてみるか・・・

心は揺れ動いています。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月 8日 (木)

ガンマナイフ

今週の月曜日に、脳外科医から電話があり
ガンマナイフの予約がとれたとのことでした。

我が家から車で10キロくらい北に行ったところにある病院で治療を受けます。
古川星陵病院(2009年スェーデンのエレクタ社製を導入。
東北大学の関連病院だということです)

来週の火曜日に入院し、木曜日には退院予定です。

先月、頭蓋骨にあった最大の腫瘍は切除できましたが
まだいくつか小さな腫瘍が残っているために
ガンマナイフで処理しようということになりました。

ガンマナイフとは

Gamma7_4

02_06


詳しい資料が届いたのですが、2泊3日で治療自体は真ん中の2日目だけ。
1日目は採血、心電図など検査のみ。
フレームの装着も治療自体も痛みを感じないように配慮されているそうですし
MRIよりは閉所恐怖症の人にとって快適とすら書いてあります!

もう、ここまできたらまな板のコイも同然 ┐( -"-)┌
何でも見てやろう、体験してみようと思い、
治療中にかけてもらうCDを選びました。

「オーケストラ」のサントラ版か、ノラ・ジョーンズのどれか・・


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月 5日 (月)

ステッキ

昨日は、夫の運転でここに行きました。

ステッキの専門店 「ウオーキン」

先日、大学病院で花柄のステッキを持っている人をみかけて
今は、おしゃれなものがあるんだな〜と思った次第。

こんな感じでしたよ♪

Hanagara81d


私の身長に合わせた杖を持ち、試しに歩いてみます。
最初はちょっと杖と身体がバラバラな感じ・・・

でもだんだんとコツが分かってきました。

そして選んだのがこちら

Photo

とても軽くて丈夫な「オーク」の杖です。

これで、歩くのも楽しくなりそう(゚▽゚*)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年7月 4日 (日)

ネムイネムイ・・

毎日蒸し暑い日が続いていますね。

九州など局地的な豪雨に見舞われた方々には
心からお見舞い申し上げます。

昨日は窓辺にシジュウカラが沢山来ていました。
10羽くらいの群れでしたが、お隣のネズミモチの木の花の蜜やら
虫をついばんでいました。

08011_2


どんよりした天気でしたが、小鳥の声には目覚めの効果ありです!

28日から医療形麻薬のオキシコンチンを服用しています。
手元には10ミリが沢山と5ミリがちょっぴり蓄えてあったので
(昨年は一切の薬を必要としなかったために余っていました)

しばらくぶりなので、おそるおそる朝夕5ミリ1錠から始め
徐々に量を増やしていました。
10ミリだと不足し、恥骨などの痛みが消えません。
しかし20ミリだと吐き気+引き込まれるような眠気で活動停止になります。
暑いのも加わって、日中はほとんど寝てる状態・・・( ̄◆ ̄;)

2日の外来では、もう少し活動できるように
吐き気止めと胃腸薬を常時服用しつつ
麻薬は5ミリ単位で加減できるように処方してもらいました。


やっと昨日から、今の痛みの度合いに合った適正な量を使えるようになりました。
夜は15ミリとオキノームを0,5ミリで熟睡できるようになりました。
痛くないって、なんてすてき!

そして、昨日はこの人がやってくれました!
草むらで飛び跳ねていたと思ったら??

灰色のコネズミを捕獲してました〜!!ヽ(´▽`)/

124222055

「いつもこうやって寝てるばっかりじゃないんだよ〜。」

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »