何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

行ってきましたーーー!

25日にとっくに帰国していたのですが、更新が遅くなりご心配おかけしました。
スイス行きの前もぐったりしていましたが
帰国してからも連日の猛暑で、いささかバテてしまって・・・。(゚ー゚;

今回で3回目となったバーゼル行きでしたが
今回は、殆ど全身に骨転移があるために
疲れやすく、歩くのに時間がかかるし長く歩けないなど、
体力的な制限があるため、
JRに事前に車いすの介助をお願いしてあったのでとてもスムーズに乗り継ぎができました。

家を出たのは8月12日(木曜日)です。
まず、仙台駅の駅事務所へ行き、そこで車いすに乗り
地下の通路やエレベーターで新幹線のホームへ直結。
丁寧に見送って頂いてから乗車。
途中、停止信号のために列車の到着が遅れて焦りました。
すでに東京駅には、係の人が車いすと共にスタンバイしていました。
丁度帰省ラッシュの日だったので人でごった返す中、ホームの移動を避けて地下へ。
特別なルートで赤煉瓦の壁を見ながら移動。ノスタルジックな雰囲気の地下道でした。
そして難なく成田エクスプレスのホームへ到着。発車時間に余裕で間に合いました。

成田でも、到着ホームに係の人が待っていてくれました。
この日はホテルに一泊の予定。翌日の車いすの手配をお願いしました。
家を出てからホテルに着くまで、殆ど歩かずに済んだのでとても助かりました。
どの駅でも、係の方が親切でした。
体力の消耗が少なく、不自由を感じる事なく目的地に到着できるので
高齢の方や病人を連れての旅行にはぜひ利用をすすめます。


翌日も空港に着くと係の人がターミナルで待っていてくれました。
そして出発ロビーのチェックインカウンターまで誘導。
カウンターでは航空会社の担当とバトンタッチ。
ラウンジへ案内してもらい、そこで朝食をとりました。
再びお迎えに来てくれ、搭乗のゲートまで送り届けてもらいました。


今回、私と娘が利用したのはルフトハンザ航空のエアバス。
8月から成田ーフランクフルト間に就航したばかり。
2階建ての巨大な飛行機です。
初めてのビジネスクラス。ちょっとどきどき。
2階席に案内されました。


以下、続きはまた明日更新しますね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年8月 7日 (土)

猛暑!!

とうとう昨日は北海道でも猛暑日となりましたねwobbly
この暑さは一体、いつまで続くんでしょうか?

仙台は昨日から七夕が始まりました。
今年は210万人位の人出が予想されています。

37393717


060907191


毎日、殆どうだっています。
先日、夏風邪について書きましたが、
実際に喉の痛みから始まるアデノウィルスが原因の夏風邪が流行っているそうです。

私の右足の股関節は少しずつですが改善されました。
ご心配おかけしました。
転移性の腫瘍のために、骨折しているかもしれないと言われてすっかり憂鬱でしたが
昨日の外来時、レントゲン写真で確認しても骨折していませんでした。

あ〜良かった。これで安心してスイスまで行けそうです。

主人が奮闘して、トイレに手すりを付けてくれましたので
便座に座るのも、立ち上がるのもずいぶんと楽になりました。

あとは、早くこの猛暑の日本から逃げ出したい!!
バーゼルはこの数日は27度前後で推移しています。
最低気温が10度以下!(なんて涼しいんでしょう)w(゚o゚)w


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年8月 1日 (日)

夏風邪??

先週の木曜日に娘の浴衣選びに付き合って以来、
右の股関節が痛くて歩行困難になっていました。

とうとう昨日の朝は便座に座るにも主人の手助けが要る有様。
トホホ・・(;ω;)

寝返りを打つ時も、右足の付け根や大腿がしびれた感じでした。
この間、鎮痛剤を少し量を増やして対処。
日中、座薬を使いながらしのいでいました。

こんな状態ではとてもスイスになんていけないんじゃないだろうか・・
かなり不安になってきました。( ̄Д ̄;;

考えてみれば、1回目の渡航時は今よりも厳しい体調だった。
出かける前日まで38度台の熱が続き、肝臓で腹腔内が一杯という状態で
肺や、みぞおち全体が圧迫され、息苦しい感じだった。

それでも治療を受けて以来、肝臓の腫れが引き
ALP値以外は肝臓の機能自体には問題無しという状態にある。

きっと今回も何らかの治療の効果はあるはず。
今からめげていてどうする!と自分に喝\(*`∧´)/


それにしても・・・
昨日も一昨日も、冷房かけているのに汗が吹き出るのはおかしい・・・
今朝は痛みも治まらないので頓服を飲み、
そしてあまりに喉が渇くので、早朝ですがスイカを食べました。

ここでやっと気がつきました。
先週始め、スタッフが熱と下痢で欠勤し、その後主人が喉が痛いと訴えていました。
どうやら私も風邪だったのか、熱があったのだと思います。
その後計ってみたら37度2分でした。
夜中はもう少し高い熱があったのかもしれない。


ここしばらく何事もありませんように・・・・


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »