何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 謎の隣人 | トップページ | キンシャサの奇跡 »

2010年9月22日 (水)

ジレンマ

今日は中秋の名月の日。

Photo

でも、仙台は曇りで、満月を愛でることができそうにありません。
ざんねん!!(写真は昨年のものを拝借)


ところで
昨日は、初めてインフォーマルのホームヘルプを受けました。
当面は、週1回の食事作りだけ。

利用者本人だけを対象にする介護保険適応のサービスとは違って
インフォーマルの場合だと家族全員の分も作ってもらえるのです。
他にも、買い物や、掃除などを依頼することも可能。


実は、骨転移が分かって以来、
今後の療養のことや、ケアをどうしていくのかについて
具体的な情報が欲しいと思っていましたので
先月、ヘルパーをしている友人から紹介されたケアマネさんに相談しました。
そこで段階的にサービスを利用するという考え方が可能なことを知り
早速、週1回の食事作りをお願いしました。


ヘルパーさんは、考えてみれば、
長年主婦業をやってきたいわば家事のエキスパート。
メニューもこちらで指示してもよし、
冷蔵庫にあるもので何か作って欲しいという要求もOK.

昨日は手始めに友人が来てくれました。
食材、調味料、調理用具の置き場所などを確認。
1時間半でおかず2品と付け合わせ、みそ汁を作ってくれました。

本当に大助かり!!
こんなサービスが受けられるなんて思っても見なかった。
このケアグループはアイコープという生協が運営しており、
この生協の組合員だと300円安くサービスを受けられます。

こうして、ケアの体制をしっかりサポートしてもらえるという
安心を得る事ができてほっとしている一方で、
病気が進行していくことへの不安、恐れをかき消すことはできません。

先々週、主治医から言われた言葉がひっかかっています。
「春に急変したようなことが今後起きないとは言えない。
そのためにも、今から抗がん剤を飲み始めた方が良い」と。

せっかくバーゼルで受けて来たPRRTの効果も確認していないのに
今の段階で抗がん剤を飲み始めるのは嫌だな〜・・・


主治医からは、次にWT-1のワクチンを使うためには
抗がん剤の服用期間が無くてはいけないことを説明されており
納得はしているのですけれど、気持ちがついていきません。
ちょっとでいいから、薬に支配されない自由が欲しい!!!
っていうのが本音かな〜。(病気なのにネ・・・( ̄‥ ̄)=3 )


ジレンマに陥っています。

今の体調は、痛みのコントロールはうまく行っています。
痛み止めの量を減らして様子を見ているところですが
(オキシコンチン朝夕2錠ずつ)と胃薬だけで大丈夫。

足の筋力のために、少しでも散歩しようと心がけています。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 謎の隣人 | トップページ | キンシャサの奇跡 »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

YoshiGさん〉日本にお帰りなさい。
ジャスティンはずっと病気と一緒だったんですね・・・・
健康は当たり前すぎて気づかぬ「宝物」のようなものだとつくづく思います。

秋は一年で一番好きな季節です。
街路樹の紅葉や落ち葉を踏みながら散歩楽しもうと思います。
YoshiGさんも、季節の移り変わりを楽しめますように・・・(゚▽゚*)

薬に支配されない自由。ジャスティンもいつも言っていました。彼は元からの持病も含め、25年間も一日2回以上の薬の服用を続けてきました。(>_<)

ジャスティンのところに来たヘルパーさんは、洗濯も掃除もあんまり出来なくて、彼は文句言っていましたよ。良いサービスが受けられて良かったですね。

散歩をするにはいい季節になりますね~。(^_^)v

ピンクさん〉ほんとに、自分の身の振り方だけでなく、
家族の将来のことも考えておかなくちゃね〜。
今はこういうサービスが受けられるから安心です。

私も、持病を、もっているので
地域の、【民世委員】のかたから
【地域包括センター】の方を、招介して頂いて
これから、じいじが倒れた場遭とかを、2年前から、相談を、
しています。とにかく、【お互いに、好きでなった、病で、ないので
】仲良く付き合いましようね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎の隣人 | トップページ | キンシャサの奇跡 »