何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« ポリオワクチンについて | トップページ | 検査連チャン »

2010年10月 1日 (金)

患者と家族の集い 第1回

なにか目新しい情報は無いかとうろうろしていて
たった今見つけた記事です。


膵内分泌腫瘍患者と家族の集い

PAN CAN ジャパンの主催で行われます。

専門医への質疑応答、
そしてお互いの意見交換ができる集いとのことです。
この機会にぜひご家族と一緒にご参加ください。
参加対象者数が少ないので早めに申し込んでくださいね。

  11月20日(土) 仙台   江川先生  
                 東北大学肝胆膵外科 准教授 

  12月4日 (土) 福岡   伊藤先生  
                 九州大学肝胆膵腫瘍内科准教授

  12月5日 (日) 東京   奥坂先生  
                 国立がん研究センター
                 肝胆膵腫瘍内科副科長 
                       

PANCAN ジャパンは
稀少なガンである私たちの病気について
こうした啓発や勉強の機会を設けてくださっている唯一の団体です。
まず、私たち自身が自らの病気を知る事、
そしていつも側にいる家族にも同じ認識を持ってもらうことはとても大切です。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« ポリオワクチンについて | トップページ | 検査連チャン »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

akoさん〉もう30年も病と付き合っていらっしゃるのですか?
素晴らしいですね〜。
発見が早かったのでしょうか・・・
長期生存の方がいらっしゃるのはとても励みになります。
これからもどうぞよろしく。

11月28日の京都(今村先生)での集いに参加します。
母は膵内分泌腫瘍とともに生きて30年
ベテラン?さん 過去に手術、抗がん剤治療などを経て
今は安定 じっくり病気と付き合ってます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポリオワクチンについて | トップページ | 検査連チャン »