何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

つづき

膵がんの撲滅を目指しているNPO法人のPANCAN japanからのメール配信を受け取っている人は
もうすでにご存知だと思いますが
厚労省2014プロジェクトが仕分けの対象になりました。

(すでに19日でパブリックコメントの受付は終了しました)
このニュースには驚かされました。
すぐさま友人や知人にお願いし、パブリックコメントを記入してもらってFAXしましたけれど
果たしてどれほどの効果があるのか・・・。

注意深く見守っていかなければ・・・

昨日は、スーパー堤防がスーパー無駄遣いとして廃止となりました。
こんな土建国家の象徴的な事業計画が廃止されるのはスカッとしたけれど
私たちにとって切実な問題であるガン特別予算が
同じまな板に載せられるということにはどうしても納得できない。

私たちの声がどんなにか細くても、
声を上げて行かなければ遠ざかってしまうだけなのか、とも思う。


このことにとても無念さを感じた私は
つてを辿って、ある議員に手紙を出してみた。
すると、すぐさま返事があり
精査して資料を作成しているとのこと。
何とか力になりたい、と申し出てくれた。

窮すれば通ず・・・・というけど、本当だった!!o(*^▽^*)o


これからだ!
一歩ずつ、一歩ずつ・・・・


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年10月26日 (火)

解禁

ついに!
とうとう・・
やってしまいました。c(>ω<)ゞ
人生60年で初めての混浴。

というか、実際はそれほど大変なことでもなかったんですけどね。
何しろ、男性はたった一人でしたから。

サンフランシスコから帰国中のまことさんが
仙台にも遊びに来てくれたので
紅葉を見がてら、女三人で作並温泉に行きました。

Dscf2087

長い長い木の階段を下りたところに
お目当ての4つの岩風呂があります。
それぞれが微妙に成分の違う温泉が湧き出ている源泉。

Dscf2090

私たちが入ってしばらく後にオジさまは退散。
やったー!ψ(`∇´)ψ
思いっ切り温泉を堪能!!

この温泉は開湯1300年の歴史を持つ温泉。
女性をターゲットにしてプランを検討したら
もうちょっと経営的に改善されるだろうになぁ〜


まことさんはとても活力に溢れていて
こちらも元気をもらいました。
日本に滞在中は、ブログ仲間も含めて25人くらいの人に会う予定だとかw(゚o゚)w
体調を崩さずに旅を続けられますように祈っています!

星の砂さんご夫妻とお会いした時もそうでしたが、
直に会って言葉を交わしたり、一緒に時間を過ごすことによって
目に見えないエネルギーの交流が起き、
そのことが身体に良い反応を引き起こしてくれるように感じます。

来月早々にバーゼルでの治療を控えているSさん、
まことさんから元気をもらって治療への確信を持って行って下さいね!

今、この記事を書いている最中に
驚くようなことがありました。
つづく・・・


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年10月20日 (水)

灰色子猫

ツィッターには書いたのですが、
10日ほど前に、待ちに待っていた灰色子猫が生まれました。
ところが、子猫が生まれ始めた時に地震があり、そのためなのかどうか
1日目、2日目、3日目と、子猫が死んでしまったそうです。
なんとかわいそうに・・・

5匹のうち、生き残れたのは2匹だけとなりました。
そのうちの1匹を譲り受けることになっています。

母猫はこれまでも7頭、8頭と育てて来たベテランなのですが
今回のようなことは初めてだとか・・

でも子猫を大切に育てているようです。

母猫と子猫達

Cimg0158

今日、子猫の目が開いたとお知らせがありました。
早ければ12月中旬には引き取ることができそうです。
これからも元気に育ってくれますように!
そして我が家にも幸運をもたらしてくれますように!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年10月17日 (日)

感動週間

先週、沢山の方からお祝いのコメントいただきました。
ありがとうございます。o(*^▽^*)o

そして、翌週も嬉しい事が続きました。
11日(月)は「ガイアシンフォニー7番」の上映会へ
誘ってくれた友人は、朝に3人目のお孫さんが生まれた。
(私よりも若いおばあちゃん)

「ガイアシンフォニー」は久しぶりだった。

その時々で共感できたりできなかったり・・・

今回も、霊性の原風景というエピソードで、
天河神社、伊勢神宮などの日本神道の神事がとりあげられていた。
古来から受け継がれて来た神事には、
木、火、土、金、水といった自然の中に神が宿るとし
敬い祈る姿や形があり、とても厳かで美しく、感動しました。

7_reisei_img

伊勢神宮はかねてから行ってみたい場所だったけれど
これを見たらなおさら行ってみたくなりました。

映画の終了後には、
龍村 仁監督と高野孝子さんの講演も予定されていたけれど
私は帰りが遅くなるので断念。


そして14日にはなんと同病の仲間のSさんと再会!
昨年、松島でお会いして以来1年ぶりでした。
九州から青森、秋田、岩手を経て宮城にいらしての再会でしたが
長距離ドライブの運転手は、なんと病人であるS氏!!w(゚o゚)w

もう、驚くやら、嬉しいやら、呆れるやら、心配になるやら・・・
こんな風にまた会えるなんて思ってもみなかった!
ほんとに感動しました。

Sさん達も、私がひょいひょいと歩いて来たのを見て驚いてました。
私の体調がかなり悪いのではと、心配していたそうです。
ブログでは現在の体調を詳しく伝えておらず、
ご心配をおかけしてしまったようです。

この日も、午前中は近くの山まで友人達とドライブし、
百合を見て、お蕎麦を食べて来ました。


Sさん達はまだ旅の途中のようですが
ご夫妻が仲良く寄り添っている姿がとても素敵です。
お互いに、治療の先行きへの不安は抱えつつだけれど
必ず最前の道があると信じて
これからも支え合ったいきたいですね・・・

来年は九州でお会いしましょうね〜!!
黒川温泉、たのしみで〜す。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年10月11日 (月)

ついに還暦

昨日、2010/10/10
ぞろ目の日、ついに還暦を迎えました。

10月生まれの母娘合同誕生会。
ケーキはこちらです。

174025242

プレートに「92歳おめでとう」と書いてもらったら
ずいぶんお元気なんですね!?と、驚かれました。
二人合わせて92歳なんですよ〜、と言うと
愉快そうに笑ってました。

みんなから色々なプレゼントいただきました。
ありがとう!

友人の娘さんから赤いパンツもらいました。
申年の人からもらうと縁起が良いのだそうです。

Dscf2076_2


夕飯は久々にパエリャを作り、
ワインを開けて家族でつつましくお祝い。


24fe65852313b3b6a54a74ef53ef1fd9


60歳という実感は薄いけれど、
今年は色々な意味で特別な一年でした。

伯母たちから何度となく言われていた言葉が蘇ってきました。
「あんたは、お母さんより長生きしなくちゃダメだからね・・」
42歳で亡くなった母よりも
私はずいぶん長生きしたことになります。
思いがけない病気に罹ってしまったけれど、
母と違って、娘達が成人するまで見届けることができて良かった。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年10月 7日 (木)

検査連チャン

昨日は午後一から検査を二つ。
頭部のMRIと全身のPET。
どちらも昼食抜きで受けるため、空腹のまま病院へ。


こちらがMRI

Ig_ict_06product_en


13時からのMRIでは途中で造影剤の注射を受けるのだが
あまりに空腹なので、それすらも胃袋に沁みて行く感じ・・・

ヘッドホンを装着してもらっていても何の効果も無し。
終わりに近い頃、
オワーン、ビヤーン、リドーンリドーン
後ろから前へ音が移動してくるのを聞いていると
不思議な空間に迷い込んだ感じになり
まるでタイやミャンマーあたりの僧院で
(行った事もないのに。空想してます)
僧侶の声明と鐘や銅鑼の入り混じった音を聞いてるような気がしてた。
いい感じ・・・と思ってたら突然無音に。

やれやれ・・

以前は冷や汗もので極度の緊張状態で受けてた検査。
それを平気で連チャンでこなせるようになりました。
なにはともあれ、閉所恐怖症が克服できて良かった。

1時間後はPET。
スリッパを何度も履き替えて
体重を測って、FDGを静脈注射して
1時間休憩して全身に薬剤が回った頃に呼ばれて
トイレに行って検査室へ。


こちらはPET/CT

Petct_final


PETは無音なのでリラックス。
瞑想にはぴったりかもしれない・・・(*゚▽゚)ノ

骨転移の痛みがひどい時に転居を考えたりしたけれど
今現在は通常に生活できているので
焦って探さなくてもいいかもしれない。

ただし、「仕事場と住まいが一緒」
という今の環境はどうにかしたいものだな〜。

明日、金曜日には脳外科と肝胆膵で検査結果を教えてもらうことになっています。
はぁ〜、どうなっているかしら(゚ー゚;

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2010年10月 1日 (金)

患者と家族の集い 第1回

なにか目新しい情報は無いかとうろうろしていて
たった今見つけた記事です。


膵内分泌腫瘍患者と家族の集い

PAN CAN ジャパンの主催で行われます。

専門医への質疑応答、
そしてお互いの意見交換ができる集いとのことです。
この機会にぜひご家族と一緒にご参加ください。
参加対象者数が少ないので早めに申し込んでくださいね。

  11月20日(土) 仙台   江川先生  
                 東北大学肝胆膵外科 准教授 

  12月4日 (土) 福岡   伊藤先生  
                 九州大学肝胆膵腫瘍内科准教授

  12月5日 (日) 東京   奥坂先生  
                 国立がん研究センター
                 肝胆膵腫瘍内科副科長 
                       

PANCAN ジャパンは
稀少なガンである私たちの病気について
こうした啓発や勉強の機会を設けてくださっている唯一の団体です。
まず、私たち自身が自らの病気を知る事、
そしていつも側にいる家族にも同じ認識を持ってもらうことはとても大切です。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

ポリオワクチンについて

先日のことですが、
スタッフのE氏の子供がポリオワクチンの接種を受けました。
その時、両親も一緒にワクチンを受けてきたというので
ちょっとびっくりしました。

おそらくE氏夫妻がこの年代だったためと思われますが
皆さんはご存知でしたか?

ALL Aboutより転載

ポリオワクチンの効果の悪い年齢

1975年(昭和50年)~1977年(昭和52年)生まれの人は要注意。原因は不明ですが、実はこの年齢層では、ポリオワクチンによる免疫の獲得が低いと言われています。つまり、感染する可能性があるわけです。そのため、ポリオのある国に行く時、自分の子どもにポリオワクチンを受ける時には、ポリオワクチンの追加接種が勧められているので、保健所に問い合わせてください。ポリオワクチンを受けた子どもからの便に含まれるポリオウイルスによってポリオを発症してしまう可能性があります。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »