何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 患者と家族の集い 第1回 | トップページ | ついに還暦 »

2010年10月 7日 (木)

検査連チャン

昨日は午後一から検査を二つ。
頭部のMRIと全身のPET。
どちらも昼食抜きで受けるため、空腹のまま病院へ。


こちらがMRI

Ig_ict_06product_en


13時からのMRIでは途中で造影剤の注射を受けるのだが
あまりに空腹なので、それすらも胃袋に沁みて行く感じ・・・

ヘッドホンを装着してもらっていても何の効果も無し。
終わりに近い頃、
オワーン、ビヤーン、リドーンリドーン
後ろから前へ音が移動してくるのを聞いていると
不思議な空間に迷い込んだ感じになり
まるでタイやミャンマーあたりの僧院で
(行った事もないのに。空想してます)
僧侶の声明と鐘や銅鑼の入り混じった音を聞いてるような気がしてた。
いい感じ・・・と思ってたら突然無音に。

やれやれ・・

以前は冷や汗もので極度の緊張状態で受けてた検査。
それを平気で連チャンでこなせるようになりました。
なにはともあれ、閉所恐怖症が克服できて良かった。

1時間後はPET。
スリッパを何度も履き替えて
体重を測って、FDGを静脈注射して
1時間休憩して全身に薬剤が回った頃に呼ばれて
トイレに行って検査室へ。


こちらはPET/CT

Petct_final


PETは無音なのでリラックス。
瞑想にはぴったりかもしれない・・・(*゚▽゚)ノ

骨転移の痛みがひどい時に転居を考えたりしたけれど
今現在は通常に生活できているので
焦って探さなくてもいいかもしれない。

ただし、「仕事場と住まいが一緒」
という今の環境はどうにかしたいものだな〜。

明日、金曜日には脳外科と肝胆膵で検査結果を教えてもらうことになっています。
はぁ〜、どうなっているかしら(゚ー゚;

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 患者と家族の集い 第1回 | トップページ | ついに還暦 »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 患者と家族の集い 第1回 | トップページ | ついに還暦 »