何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« pNET患者の集い | トップページ | 判決 »

2010年11月28日 (日)

デジャブ?

先日のこと、「世界不思議発見」を見ていたら、
突如として夫が叫んだ。
「これだ!これだよ、作りたかったのは〜!」
画面を見ると、ニューグレンジの遺跡の全景が映っていた。

Ng2


Ng3


この日の番組タイトルは「アイルランド 魔法の民族ダーナ神族の謎」というものだった。
アイルランドが旅の舞台となっていて、かつてはケルトの遺跡として知られていた巨石文化の謎を解明するというものだったのです。

夫が叫んだのは、かつて20年近く前に取り組んだ某歴史民族資料館の設計競技で、自分が表現したかった建造物の提案のことです。当時の模型を今でも大事に保管しています。

まるで見て来たかのように、イメージ通りのものがテレビ画面に映っていたので、彼は心底驚いたようでした。

これはデジャブというのかどうか・・


今年の夏、スイスに行った時に、私も奇妙な体験をしました。
帰りの飛行機を待っていた時、ラウンジに迎えに来てくれたのは快活なアラブ系の青年で、私たちが日本人だと知ると、僕は日本の歌を知ってるんだよ〜と言って「えーっさ、えーっさ、エッサホイサッサ・・」と歌いだすではありませんか。

おかしくって娘と一緒に大笑い。ヽ(*≧ε≦*)φ
凄くポピュラーな歌だけど、どうして知ってるのかと聞くと、日本人のガールフレンドが教えてくれたというのです。彼の名前が「エサウ」なのでその歌を教えてくれたんだそうでした。

結局、出発時間が大幅に遅れたためまたラウンジまで引き返す羽目になり、エサウ君とはお別れ。

彼がおさるのかごやを歌い出した時、その状況が一度体験したことを全部繰り返してるかのように感じて「あれっ??」と思いました。
しかも、場所もエレベーターの中だったことも含めて、ずっと前に夢で見ていたことを思い出しました。


写真はエサウ君の後に送迎してくれた人。

Photo

些細な出来事だったので、二度体験するまでは忘れていたのですが、それにしても不思議。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« pNET患者の集い | トップページ | 判決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とり芋さん〉な、なんですと!あれはデジャブだった??
凄いドスの効いた声でいきなりあんなこと言うから鳥肌だったのよ。

私は昔からデジャヴをよくみてるよ。
昔、菅○さんたちと車で出かけてるときに
「そこに白い線があったでしょ!」と
叫んだことあったでしょ?
あれも実はデジャヴだったのだ!

ピンクさん〉素敵な人と出会えて良かったですね〜(*^-^)
不思議なご縁というのはあるよね〜。

繰り返す夢は私もよく見ますよ〜。
昔住んでいた東京の借家を訪ねて行くと、奥の方が迷路のようになっていて出られなくなったり・・

あります、あります。
私もこの頃は、【夢】見なくなったんだけど、必ず
風景が、同じ:::丘の上に【白い家】が、建っている。
目覚めると【あー又同じ家の風景だー】
イギリスの、古いうち【行った事無いけど】【笑い】
そんな感じがしました。
あと、つい最近すばらしい方と、出逢いました。
「こんな偶然あるんだねー」といったら、【偶然ではなく必然だよ】
秋田の方で謀中学校の、PTAの会長をしています。
そうして、家の近くのアパートに、15年位いた
方に色々お世話に、なったかたの、秋田の【高校】
後輩でした。【びっくりも何も】
とにかく、人間性が、素晴らしく、何事にも【動じない】男性にも、今は見られなくなった、方です。
2女にも、【お母さんにしては、暫くぶりのヒットだね】
といわれました。大事にお付き合いを、していきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« pNET患者の集い | トップページ | 判決 »