何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« セーフ! | トップページ | バーゼルへ »

2011年2月10日 (木)

芯からあったまろう

暦の上では立春を過ぎ、日差しも明るさを増して春が近いのだと思わせられることが多いのだけれど・・・

やっぱり寒い!!(。>0<。)
今日の仙台は日中で3度。

どうしても身体が冷えてきます。
私のmacが置いてある机の場所はかなり冷える・・・
夕方近くなると、抗がん剤特有の倦怠感とお腹が緩くて不安な感じや、骨のギシギシ感、不定愁訴とでも呼べばよいのか、全身の疲労感とですっかり気分も沈むし、うちのめされた感あり。

でも、強い味方がここに!!

炭酸ガスの発泡タイプの入浴剤が特に気に入っています。


Dscf2321

入浴時に、その日の気分に合わせて1個を選び、背中、お尻に泡が昇ってくるように浴槽に沈めて、ぶくぶくしてくるのをゆっくり楽しんでいます。
全部の泡が消える頃には、全身の疲労感も消えて身体が軽くてすっきり。

時には大分県の明礬温泉から取り寄せた湯の花も入れてみたり..娘が気にしているアトピー性皮膚炎にも良いようです。

他に、クナイプの入浴剤もお気に入りのひとつ。
ただしこちらはバスソルトなので合わない人もいるかもしれません。
「冷え」にはジンジャーが特におすすめ。


Dscf2324

夏によく使うのはアロマオイル
落ち込んだ気分を高めるためにも使います。

イランイラン、サンダルウッド、ベルガモット、ラベンダーなどなど。


妹がアロマセラピストをしており、中医学から見る病気や体質に合わせたアロマオイルの使用法を新たに勉強中なので、そのつど私にアドバイスしてくれます。

中医学から見ると、私のように膵臓の病気の場合は、周りを幾つもの臓器に囲まれていること、奥まった位置にあることなどから、人間関係に気苦労していることを示唆しているのだそうです。
私は、かなり人間関係の複雑な家庭に育ったので、確かに当たっているな・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« セーフ! | トップページ | バーゼルへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hirochanさん〉ね、ね、手軽に温泉気分が味わえていいよね〜。
それにアロマテラピー効果も期待できるし、一石二鳥。

こちらも寒さがぶり返してますよ
奇遇ですな、わたしも、入浴剤にはまってます!
年末、ヨガのメンバーさんにちょいプレゼントに
入浴剤がいいなと思い立ち、オークションでいくつか購入しました。普段は、銭湯に行くので、実家に戻ったときに使ってますsweat01

とり芋さん〉バブ、疲れがとれていいよね〜。(*^-^)
湯ったり苑でしょ?塩分がダメなのよね。
温泉も成分を確かめないとね・・

私もバブ買ったよー!うちは「ハーブ」のシリーズ。
クナイプは私にはだめだぁ~
以前富谷の温泉に行って、酷い目にあったの
覚えてる?

あれ以来、海に入るのも恐くなりました~。

やっぱり寒い時にはお風呂が一番だよねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セーフ! | トップページ | バーゼルへ »