何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 嬉しい再会 | トップページ | はまってます »

2011年4月18日 (月)

もどかしい

震災から5週間がたちました。

避難生活を余儀なくされている人達も
長期化に備えて避難場所を変更したり移転したり、
それぞれ苦渋の決断を迫られています。

岩手県は被災地域への建築制限を決定。
おそらく宮城もそうなることでしょう。
被災者にしてみれば、未だ行方不明の家族を見つけたいという気持ちもあるでしょうし、仮設住宅の完成がなかなかはかどらないこともあって、長年住み慣れた場所を離れたくないという気持ちとの葛藤もあることでしょう。

復興には様々な課題が山積していると感じます。
でも、瓦礫の下から、水仙の花やフキノトウが姿を見せていたりして、確実に春がやってきたことを告げています。地震で逃げ出した猫たちが家に戻ったという話も耳にしました。
また、みんなで一緒にがんばらなくちゃ!

石巻の被災者である義弟は先週から、毎日家の掃除や片付けに通っています。
先週末には、庭を埋め尽くしていた山のような瓦礫の撤去のため、
依頼した業者さんから9人ずつ派遣されました。
みんな同じ被災者同士なので、黙々と懸命に働き二日間でほとんど終わらせてくれたそうです。

そしてその後はボランティアの若者達がやってきて、ヘドロの溜まったところをきれいにして行ってくれました。報いを求めずに奉仕する人たちが実際にいることに義弟は心から驚いたようです。

右手奥にある家は奇跡的に無傷でした。庭の瓦礫(ほとんどが海側にあった製紙工場からの木材のようです)

Dscf2434

今日は次女の友人達も東京から応援に駆けつけてくれ、みんなで片付けに行きました。
あいにくの雨。しかも気温がかなり低いのでどれくらいはかどるでしょうか・・・

家の中は浸水したためにこんな状態。

Dscf2415


猫と私はお留守番です。
「はやく前みたいにのんきに遊びたいな〜」タオ ( ^ω^ )

Dscf2374

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 嬉しい再会 | トップページ | はまってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hirochanさん〉ほんとうに、福島の人達は初めに天災、そして人災の被害者でもあります。理不尽な思いでいたたまれないでしょうね・・

でも、孫さんのように復興ビジョンを掲げる人もいる!
暗い事ばかりじゃなく、希望に変えていかなくちゃね。

義弟さんの家が残っていたのは不幸中の幸いでした!
毎日、ニュースを見てはため息がでますが
明るく前向きにしている人達を見るのも励まされます。
福島の原発近くの酪農を営んでおられたご夫婦の苦悩は
相当なものだったでしょう。かわいがって育てていた牛たちを放置していかねばならない。水やえさをあげれない。。。
結局、酪農は辞めて農業の仕事を始めておられました。インタビューでは、目から涙が。。。生活をしていかねばならない現実。
いろんなつらいことが起きているんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しい再会 | トップページ | はまってます »