何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月26日 (木)

緑のカーテン・準備編

以前から気になっていたものを今年はついに実行することにしました。
ゴーヤの緑のカーテンです。

先週の日曜日には、早速DIYの店に行き、苗、ネット、土、プランターを購入。
さすがに今年は節電対策で良く売れているのか、苗が3つしかありません。

楽しみにしていたフウセンカズラは無しヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

しかも、家に帰ってからよくよく調べてみるとプランターの深さが足りない( ̄◆ ̄;)
夫に交換に行ってもらいました。

30度近い気温の中を動き回って、なんだか疲れました。
昼食をとって帰宅して、ぐったりした夫はお昼寝。


私は、花の苗だけ植えて水やり。
今日は苗床まで作っておしまい。


Img_7737

もう一度フウセンカズラとゴーヤを買い出しに行かなくちゃ・・


家の前の街路樹 大きな葉が作る木陰が気持ちいい〜。
でも、ご近所さんは秋の落ち葉がすごいからうっとうしくて嫌なんですって。

Img_6217

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2011年5月18日 (水)

未知の世界

先日、タオちゃんが2階のベランダの手すりから落下したことを書きました。
やはり育ち盛りの子猫にとって
外界はあらゆる刺激に満ちていて魅力的に映るのでしょう。


こんなひとがやってきたり

(ご近所猫ジャント君)

8708a42bd268425aafe5f3c6efd5b335_7


窓に虫がとまっていたり


A998a4c47e054d549f8bbf70dbe8954c_7

それで、とうとう、こんなことしたり


3998c5bd68bf40d290a33a6a00bb3d91_7


今朝なんて、目の前にこんなものもやって来た!!∑(=゚ω゚=;)
通い猫くつろぎさん用のエサをついばみにきてる。

Rimg0620


網目の向こう側は 楽しそうだニャ〜    ⊛(◔ั◡◔ั)⊛

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2011年5月12日 (木)

2代目灰色猫の受難の日々

いつまでも子猫だと思っていたけれど、5月10日で我が家の灰色猫は生後7ヶ月になりました。

昨年の10月のこと、丁度この子達のお母さん猫が出産の最中に、
成田のブリーダーさんのところでは地震に見舞われたそうでした。

5匹の子猫が生まれたのに、
毎日一匹づつ次々に死んでしまい、2匹だけが生き残りました。
そのうちの1匹が我が家のタオちゃんです。
なぜか大きな地震に遭遇してしまう運命なのか・・


震災の後、落ち着かない日々を送っていたので先延ばしになっていたのですが
やはり、生後半年近くになると奇妙なだみ声をあげつつ走り回っていたり
外の世界への興味も一段と強くなっていましたし
時々やってくるノラ猫さんの姿を、
どこまでも追い求めて、窓から切なく見つめていたり・・

先日、ついに、とうとう○○手術を受けさせることにしました。

Photo

病院ではとっても良い子。
騒がず、おとなしくしていました。


Photo_2


帰宅してしばらくはパニクってました(@Д@;
エリザベスカラーをぶつけまくり、
頭が重いのか、赤ベコみたいに首ふりふり歩いてました。

ご飯食べるときや毛繕いの時には
このやっかいなエリザベスカラーをはずしてあげるとこの通り。
ちょっと疑り深い目つき(`ε´)

Photo_3


順調に傷がなおりかけたある日、事件が起きました。

2階のベランダの柵に飛び上がれるようになったのですが
なんだか足下がおぼつかない感じでした。ジャンプ力に問題あり。

そして、とうとう、柵を飛び越して落ちてしまった!!

ちょうど庭仕事をしていたおとうさんの近くにドサリ!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

本人は何が起きたのか分からなかったみたいでしたが
念のために翌日病院へ。
丁度、抜糸のタイミングだったので身体を調べてもらったのですが
特に骨折もひどい打撲もしていないもよう。
ただ、腰骨のあたりにぽっこりとふくらみが出来ました。

様子をみましょうとのことでしたが、
今のところ何の支障もなく走り回っています。
相変わらずジャンプは下手っぴ。

なにか欠陥があるのかしら・・

でも、たとえ欠陥があったとしても、
ほかに代わりはいない可愛い我が家の家族の一員です。


抗生物質の薬もうまく飲めました。

Photo_4

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2011年5月 4日 (水)

意外な防災グッズ

先日の震災の後日談ですが
友人と、水、電気、ガスなどライフラインが途絶えた時に、どんな工夫をしてしのいだかという話になりました。
その中で傑作だったものを紹介。

まず、長期戦になった場合に一番困るもの、それは水洗トイレの水。
そのため我が家では浴槽に貯めた水を使っていましたが、
Sさんのおすすめは、なんと「猫砂」でした。

Unknown1

たしかに、猫砂は水分の吸収も優れてますし、臭いの吸着も優れています。
なにより後始末がらくちんです。

それから次に困るもの・・それはお風呂。
結果的にこのあたりはガスの復旧が一番遅く、ひと月近くお風呂に入れない状態が続きました。
友人はなんと驚くようなグッズを使っていました。

熱帯魚用のヒーターです。
いったん沸かした湯を浴槽に入れ、それを保温するためにつかったとのこと。
これだけで適温にするには、3本で半日くらいかかるようですが・・


Unknown


しかし、もっとパワフルで実用的なものがありました。

湯沸かしヒーター

そして、シャワーで頭を洗いたい衝動に駆られる女子のためには、ジョウロ。

12_3

それから、以外に役立つものとして
充電(LED)キャンドルライト

Images1


停電してしまうと、真っ暗な中で動き回るはめになるので、
階段の登り口、洗面所、トイレにこれがあるだけで、気持ちが落ち着きほっとします。

そしてあらためて確認しておきたいこととして
地震の直後は、まず第一に靴をはくこと。スニーカーがベスト。
ガラスや様々なものが散乱しているので要注意。

そして着込めるだけ着込んで寒さ対策。


水の確保!
浴槽、バケツ、鍋、ありとあらゆる容器に水を貯めました。
そして、漏電防止にブレーカーを落とす。
ガスは、都市ガスなのでマイコンが地震を感知して自動停止していました。

それらの後、明るいうちに懐中電灯やラジオ非常用持ち出し袋などを一カ所に集めておく。

何より外界との通信手段として一番頼りになるはずだった携帯の充電。
手回しタイプのものは全く役立たずでした。
繰り返し使えて、なおかつ電池にも充電できるものとしてこんなものを発見。
米軍で使われているソーラー充電器。エネループ4本に充電可能。
パワーフィルム PowerFilm 「AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)

Sora

まだ、震度6強レベルの地震が今後起きるかもしれないというので色々買い込みました。

夏に備えて氷が6日間溶けないクーラーボックスや、
水のポリタンクを運ぶ為のキャリーなどなど・・

数日前に見たNHKの「朝いち?」で
阪神大震災体験者だという主婦の方が考案されたベストを紹介してました。
フライフィッシング用のベストがぴったりなのだとか。


胸や背中のポケットが沢山あり、軽くてなおかつ防水なので、
各自の非常持ち出し品を入れておくと良いそうです。
素晴らしいアイデア!(◎´∀`)ノ


Img_942036_27588064_0


以外なのは、手ぬぐいや風呂敷がとても役立つということ。
手ぬぐいは、怪我した時の包帯代わりや、
風呂敷は、大判の物だとショール代わりになったり、
給水所から水をビニール袋に入れて、それを包むと持ち運びがラクチン。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »