何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 地球のなおしかた | トップページ | 2代目灰色猫の受難の日々 »

2011年5月 4日 (水)

意外な防災グッズ

先日の震災の後日談ですが
友人と、水、電気、ガスなどライフラインが途絶えた時に、どんな工夫をしてしのいだかという話になりました。
その中で傑作だったものを紹介。

まず、長期戦になった場合に一番困るもの、それは水洗トイレの水。
そのため我が家では浴槽に貯めた水を使っていましたが、
Sさんのおすすめは、なんと「猫砂」でした。

Unknown1

たしかに、猫砂は水分の吸収も優れてますし、臭いの吸着も優れています。
なにより後始末がらくちんです。

それから次に困るもの・・それはお風呂。
結果的にこのあたりはガスの復旧が一番遅く、ひと月近くお風呂に入れない状態が続きました。
友人はなんと驚くようなグッズを使っていました。

熱帯魚用のヒーターです。
いったん沸かした湯を浴槽に入れ、それを保温するためにつかったとのこと。
これだけで適温にするには、3本で半日くらいかかるようですが・・


Unknown


しかし、もっとパワフルで実用的なものがありました。

湯沸かしヒーター

そして、シャワーで頭を洗いたい衝動に駆られる女子のためには、ジョウロ。

12_3

それから、以外に役立つものとして
充電(LED)キャンドルライト

Images1


停電してしまうと、真っ暗な中で動き回るはめになるので、
階段の登り口、洗面所、トイレにこれがあるだけで、気持ちが落ち着きほっとします。

そしてあらためて確認しておきたいこととして
地震の直後は、まず第一に靴をはくこと。スニーカーがベスト。
ガラスや様々なものが散乱しているので要注意。

そして着込めるだけ着込んで寒さ対策。


水の確保!
浴槽、バケツ、鍋、ありとあらゆる容器に水を貯めました。
そして、漏電防止にブレーカーを落とす。
ガスは、都市ガスなのでマイコンが地震を感知して自動停止していました。

それらの後、明るいうちに懐中電灯やラジオ非常用持ち出し袋などを一カ所に集めておく。

何より外界との通信手段として一番頼りになるはずだった携帯の充電。
手回しタイプのものは全く役立たずでした。
繰り返し使えて、なおかつ電池にも充電できるものとしてこんなものを発見。
米軍で使われているソーラー充電器。エネループ4本に充電可能。
パワーフィルム PowerFilm 「AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)

Sora

まだ、震度6強レベルの地震が今後起きるかもしれないというので色々買い込みました。

夏に備えて氷が6日間溶けないクーラーボックスや、
水のポリタンクを運ぶ為のキャリーなどなど・・

数日前に見たNHKの「朝いち?」で
阪神大震災体験者だという主婦の方が考案されたベストを紹介してました。
フライフィッシング用のベストがぴったりなのだとか。


胸や背中のポケットが沢山あり、軽くてなおかつ防水なので、
各自の非常持ち出し品を入れておくと良いそうです。
素晴らしいアイデア!(◎´∀`)ノ


Img_942036_27588064_0


以外なのは、手ぬぐいや風呂敷がとても役立つということ。
手ぬぐいは、怪我した時の包帯代わりや、
風呂敷は、大判の物だとショール代わりになったり、
給水所から水をビニール袋に入れて、それを包むと持ち運びがラクチン。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 地球のなおしかた | トップページ | 2代目灰色猫の受難の日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日コメントを書きましたが、もしかして送信されていなかったかも??なんせパソコン初心者の私はモタモタになってます。
お返事を待ってます。

ぷ〜さん〉ありがとうございます。役に立てて嬉しいです。
地震の備えはしておくにこしたことはないですね。

ブログ拝見しました。藤の写真がとてもきれい!

こんにちわ。
凄く参考になりました!
東京は直下型が来る確率非常に高いので、
準備に入るところでしたので。
猫砂アイデア凄いです。
非常袋は現在外の物置に入れてあります。
貴重な事を有り難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球のなおしかた | トップページ | 2代目灰色猫の受難の日々 »