何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 検査連チャン | トップページ | 画像診断の限界 »

2011年6月15日 (水)

未知との遭遇

灰色猫タオちゃんは6月に入り8ヶ月になりました。
シャルトリューという猫はほぼ3年で完全な大人になるそうですから、まだもうちょっとの間、子猫の状態なんですね。

完全室内飼いで、と、決めていたものの、外の世界への憧れが日に日に増している好奇心旺盛なやんちゃ盛り。
台所の窓越しに見えるこんなのや、あんなのをもっと見たい、近くで匂いを嗅ぎたい!!


Dscf2357


Rimg0619_2


2階のベランダに出して遊ばせたのが間違いでした\(;゚∇゚)/


233951733_2

雪で遊んでいたころはまだ可愛いものでした。
その後、とうとうベランダの手すりに飛び乗れるようになり、ついに屋根の上に。
(ここは手すりからひとっ飛びで降りられる玄関の屋根。)

9639e704fffd4cea91b6ac173f13b617__2

そして、毎日屋根の上で運動会を繰り広げているうちに、どこかから落下。!!(゚ロ゚屮)屮

ベランダ外出禁止令。

そうすると、こんなことをして網戸とガラス戸の間にはさまってみたり


3998c5bd68bf40d290a33a6a00bb3d91_7

こたつに逆さでぶら下がって筋力トレーニング中??

E14fa060bd5e4416b93e3d8a974f6a8e_7


しまいにはどこに行くにもついてくる始末。(トイレやお風呂場の前で待ち伏せ)


8aae410df1344e0292e843da2a5b233f_7


もう〜〜〜〜しょうがない!!!
リード付きで散歩してやるか〜〜〜〜〜゚゚(´O`)°゚

一大決心をして、ハーネスを購入。

Efd307740515474488462694c225f8c3__2

ところが、にゃんと!あっさりと脱ぎ捨てて逃走!!∑q|゚Д゚|p
サイズがちょっとブカブカだった・・

もうちょっとタイトなものに変更。


963373873bd2429ea2d248bbb519ca57_7

意気揚々と散歩を楽しんで・・蜂に猫パンチ!!
慌てて前足をなめていたので多分・・

しばらくして、こうなりました。
ちょっとわかりにくいでしょうか?右の足が膨らんでます。


Photo

ちなみにもっと顕著な猫さんだとこんな感じに・・


Photo_2


そして、ついにあのひとと遭遇しました!!
ご近所猫ジャント君です。(去勢ずみのオス猫)

0fd563af8e2f4de886a034514b679d08_7


この日、一触即発・・的な雰囲気まで行きましたがお互いに戦意喪失。
縄張り争いより、一緒に遊びたいタオちゃん。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 検査連チャン | トップページ | 画像診断の限界 »

2代目灰色猫」カテゴリの記事

コメント

hirochanさん〉う〜ん、そうだったっけ・・もう、ずいぶん前に読んだから忘れちゃった。どっちがヨハン???という謎が残った気がしたっけ。

「BIRRY BAT」は戦後の下山事件を下敷きにした物語で、アメリカンコミック風の画風です。ぜひぜひ一読おすすめ。

「MONSTER」の最後は、ヨハンのお母さんに対しての不可解さで終わりましたね。お母さんは、子供を差出したくない、けれど怖いから手を離した。。。っていう解釈でいいのかな?


「BIRRY BAT」ですか!またTSUTAYAで探してみるhappy01

hirochanさん〉可哀想だけど、ちょっと笑ってしまう姿でしょ?
ジャント君は以前リード付きの散歩していたのに、いつのまにか放任されてます。「こらっ!」とか「シーッ!」と言うと猛然と反撃するのだそうです。

「MONSTER」引き込まれるよね。
私も浦沢作品ははまってる。「BIRRY BAT」が面白いよ〜。

タオちゃんの腫れた足を見れました。
わかりやすく腫れた足の猫ちゃんはすっごいね。痛々しいね。

ジャント君と仲良くね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査連チャン | トップページ | 画像診断の限界 »