何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 日本も続け!!承認続くFDA | トップページ | 未知との遭遇 »

2011年6月10日 (金)

検査連チャン

6月は検査と外来の予約が相次いでいます。

3日は肝胆膵外科の外来でした。
その場で、8日の整形外科の外来を予約となりました(ρ_;)

というのは、先月の30日に撮ったCT画像の読影リポートで、昨年の6月4日撮影のCTに比較してみると骨転移腫瘍が増大傾向にあると書かれていたためです。え〜ん。゚゚(´O`)°゚

実は、昨年の5月の時点ですでに胸骨のつぶれを指摘されていたし、5月末には激しい頭痛に襲われて頭蓋骨への転移が分かり、6月中旬に頭蓋骨腫瘍の切除手術、その後7月にガンマナイフ。
8月にかけて右足の大腿骨小転子にも転移し、ほぼ腕と足を除くほぼ全身に骨転移が広がったという経緯。
6月から8月にかけて、ALP値が1500台にまで急上昇していました。
しかし、今現在ALPは500台に下ガリ、他にも腫瘍の増大を示唆する数値は特に見当たらず。

肝臓、膵臓の腫瘍もむしろ縮小傾向とのリポート。矛盾するなぁ・・・

なので、おそらく放射線科医の見解は比較すべきタイミングがずれていると思うけれども・・・
一応、念のためにも専門医の診察をしてもらおうということになった訳です。

8日  整形外科受診
これまでの経緯、簡単な身体の曲げ延ばし、両手足の関節を叩いたりしてチェック。
その後、レントゲン撮影をしてから帰宅。

10日 頭部MRI 9時の予約。受付のお姉さんに、15日の分もまとめて一度に受けられないかと交渉してみるが、ダメだった(;;;´Д`)

頭部だけでも30分かかるので、胸椎や脊椎の分も撮るとなると時間がかかりすぎて造影剤の滞留時間を維持できないとの事。

はぁ〜、しょうがないな〜( ̄◆ ̄;)


14日  朝9時 脳外科外来  一旦帰宅してから出直す。
    午後3時40分 MRIの予約

15日 午前11時整形外科外来

ウワ〜、目一杯!!

こちらは外遊びに大喜びで、蜂を猫パンチした肉球。

Img_0949

翌日、ずいぶん腫れちゃって手の大きさが2倍くらいになってましたが、本人はへいちゃら。


79d7bd46c7aa43a78984b9acb5781aec_7


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 日本も続け!!承認続くFDA | トップページ | 未知との遭遇 »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

hittyさん〉応援ありがとうございます。
ご家族が膵がんだったのですね・・・
残された時間の少なさに、ご家族は切ない想いをされたことでしょうね。

私は病名を告げられた時、不思議にすとんと胸に落ちるものがありました。
それまで原因不明の痛みと長年つきあってきていたので
理由がわかってほっとしたように思います。

ぷ〜さん、病気を抱えながらの16歳は、とてもがんばり屋さんですね。
少しでも身体がらくになると良いですね。

連日の検査お疲れ様です。
疲れが出ないといいのですが・・・
家族を膵臓癌で亡くしています。
発見された時は末期で手術で摘出はしたんですが。
闘ってください!
応援しか出来ないけど目いっぱい応援しますから。

我が家の猫は16歳です。
昨年膀胱炎になり、そのときのキノロン系の注射が原因で
重い腎臓病になりました。
半年係で点滴治療などをし安定していたのですが、先月から
また数値が上がっちゃって。
元の体にしてあげる、と猫に約束し治療再開しています。
病気に負けない精神力持ちたいと思っています。

検査お疲れ様!

こちらは雨が災害をおこすんじゃなかろうかと思うくらい
降りました。玉名はなにもなかったですが。

タオちゃんのハーネスのベストは取っちゃったの?
蜂に刺された腫れた肉球も見てみたかったなあbleah

フローライトサン〉初めまして。コメントありがとうございます。
お義父様が同じ病気との事ですが、最初は手術を受けられたのでしょうか?
サンドスタチンは、症状の緩和にとても良い薬ですし
ある程度の期間は元気に過ごせるのではないかしら・・

またなにか聞きたいことがあったらいつでもメールください。
このブログの右側にプロフィールとありますが
そこをクリックしていただくとメール送信ガで来ます。

はじめまして!
膵内分泌腫瘍で検索していたところ、こちらのホームページに出会いました。m(_ _)m 突然の書き込みすみません。

実は旦那さんの父が膵内分泌腫瘍に1年前にかかりまして。。この春、まったく同じ場所に3cmほどの再発が見込まれたのでした。
今後はサンドスタチンで経過を見る方向。。と伺っています。

とても不安で色々と調べていたところでした。
突然の書き込みの上自分のことばかりお話してすみません。。
また伺わせて頂きます!m(_ _)m

エブリンさん〉いつも読んで下さってありがとうございます。

バーゼルは観光にはうってつけの場所です。
フランス、ドイツとも国境を接していて日帰りもできる近さです。

こじんまりとしていて、それでいて古都らしい趣があります。
行けるといいですね・・・・・

ふくろう猫 様

こんにちは!

連日の検査大変お疲れさまでした。

結果が良好でありますよう心よりお祈り申し上げます。


私はバーゼルへの関心が日ごとに大きくなっております。

地理的にも最高!と、ほとんど観光気分なのですが。

けれどもこれも、ふくろう猫様のブログでPRRTの治療に関して知ることができて不安感が払拭されたおかげです。

お身体くれぐれもお大切に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本も続け!!承認続くFDA | トップページ | 未知との遭遇 »