何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 夏の怖い話 | トップページ | グリーンカーテンその後 »

2011年8月 2日 (火)

再びガンマナイフ

早いもので、もう8月になりました。
台風一過、仙台は冷夏を思わせるような気温が続いています。
ちょっと肌寒いくらいの曇り日の下で、蝉の声が寂しげに聞こえます。(;ω;)

タオちゃんは、そんな蝉たちを庭木の中から見つけ出してはちょっかいだして遊んでいます(汗)

最近、朝夕の二回散歩に行くのが日課になってしまい、犬を飼ってるみたい。

もともと、シャルトリューは犬に近い習性を持っているらしいのですが・・

F4464b2532d3412ca399721aa35a65be_7

食事の前に、「おすわり」ができるようになりました。(猫バカ)


それはさておき、今日の表題の通り、また今年もガンマナイフを受ける事になりました。

頭蓋骨に新たな腫瘍が2カ所みつかり、今のうちに叩いておいた方が良いだろうということになりました。
昨年の6月に手術、7月にガンマナイフ、そして8月にはスイスでのPRRTという経過を辿り、まる1年経過したことになるので、良く持ったというべきか・・・

我が家から北に、車で1時間くらい走ったところにある「古川聖陵病院」というところに2泊3日の入院。
来週の8月9日入院、10日ガンマナイフ、11日退院


ガンマナイフについてはこちらを

ガンマナイフ

もう、すでに一度経験しているので不安は無いのだけど、ヘッドギアの装着がちょっとね・・・

つける時には、先生がお喋りしながらこちらの気を紛らせておいて、あっという間に局所麻酔され装着完了。

放射している時間には好きな音楽CDをかけてくれますので、同じ姿勢を保つのもそんなに苦にならずにすみますが、終わってから取り外す時が痛い〜〜〜〜!!!

今度こそ、ちゃんと記念写真撮っておこう


そんなことはまったく関係ないこのひと。
のんきな写真を見てほっとして下さい。


5acc68e15ce548b3a474a2b08a81c877_7


勝手口にやってきた新しい顔ぶれ(あまり友好的じゃないんだけど・・)

4cc58fafcafb4bcdb9c89f7ae2347751_7

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« 夏の怖い話 | トップページ | グリーンカーテンその後 »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

おかめ姫さん〉お返事が長くなりますのでメールしました。

またもやおかめ姫です。妹(53歳)をスイスバーゼル大学病院へ連れて行きPRRT治療を受けさせたいと思います。2008ASCOで掲載された記事のファイル及びバーゼル大学病院患者向けインフォメーションPRRTの概要も添付送信していただきたく切にお願い申し上げます。
因みに妹の主治医から、サンドスタチンやTSー1では良い結果がでないので、Afinitor Tablets(Everolimus)の治療に切り替える選択肢を紹介されました。主治医にPRRTについてお聞きすると、「PRRT については知らないが、もしスイスでPRRT 治療・帰国後、体調が悪化した場合、だれも責任もてないのでは?」と言われビビッてしまいました。PRRTについて問い合わせることのできる国内の医師、または医療機関をご存じでしたら教えてください。

Evelynさん〉ありがとうございます。
今回も長時間かかりましたけれど、なんとか背骨の痛みもそうひどくならずに耐えられました。

こんな風にしているうちに、気がついてみれば1年経った、2年経ったね・・
というのが理想だね?と担当医に言われました。無くしてしまうことができない以上、そういう形が良いのでしょうね・・・。

こんにちは。
ご無沙汰しております。
今日入院されたのですね。
無事手術を終えられて、一日も早く回復されることを心よりお祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の怖い話 | トップページ | グリーンカーテンその後 »