何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 破壊と再生 | トップページ | 破壊と再生のつづき »

2011年10月 6日 (木)

訃報・Appleの顔

今朝、闘病中だったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。
残念で悲しくてたまりません。


T_hero


ずっとAppleのファンだった者として、
そして同じ病気の患者だと知ってからは余計に親近感を抱いていたので心からその死を惜しみます。

最後に私たちの前に姿を見せたのが、今年のCEO交代の8月。
それから2ヶ月。

ほんとうにギリギリまでAppleのCEOとして責任を果たそうとしていたんですね・・
これまでずっと素敵でわくわくするものを沢山生み出してくれていました。
もし彼がいなかったら、iPodや、iPhoneやら、iMac やらは生まれていなかった・・・
Appleの製品が無かったら、毎日の楽しさは半減していた事でしょう。


ご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


« 破壊と再生 | トップページ | 破壊と再生のつづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

偉大な人が亡くなりましたね。残念です。ご冥福をお祈りいたしますpaper
姉の病気と同じだということを聞いていたので
その後が気になっていたのですが。。。肝臓も移植していたのですね。

スティーブさんは、禅を信仰していたそうですね。
ニュースで知りました。
自然に治ればということでいろいろやっていたとか、スイスの治療は時期が遅すぎたのかな。

とり芋さん〉そうなんだよね〜。
ピクサースタジオのアニメは独特の魅力があるものね・・・

ジョブズ氏が生きた時を共有できたのはとっても幸せなことね。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


サリーさん〉私もショックでした。
同じガン患者として、前を歩くジョブズ氏の背中を見て励まされていたから。
でも、彼はPRRTの効きにくいタイプの人だったそうですね〜。
肝移植をした後でバーゼルを紹介されたんだとか・・

youtubeでも特集してるけど、色々な場面で語っている彼の言葉の一つひとつがとても意味深くて感動的ですね。
こんな素晴らしい人がいた事、同時代に生きていられたことをとても誇りに思いました。

サリーさんの交流会も、もうじきですね。
二次会も楽しみにしてる人も多いみたいだし、今からわくわくしていますよ〜(o^-^o)

私も先ほど通院先の実家から戻ってきて、
ネットのニュースを見て大ショックでした。

私自身は、マイクロソフトよりもアップルで
未だにしぶとくiMacを使い続けているし
(今入力してるのは夫のWindowなんですが。。。)
マックといえば、マクドナルドではなくマッキントッシュ。
アップル社はほんとに好きな会社でしたし、
ジョブズ氏が膵内分泌腫瘍でスイスで治療されてた
ことを知って、より親近感がでていたので
とてもショックです。

自分のブログにはまだ記事を立ち上げる気になれず、
でも、どこかで語りたくてここにやってきました。

アップル社もマイクロソフトに負けそうになりながらも
iPodで巻き返してきたし、病気も必ず克服されると信じていたので、ちょっとショックです。
でも、静かにジョブズ氏のご冥福をお祈りしたいです。

彼のことをいろいろ調べていて、今日初めて知ったんだけど
ディズニーの長編CGアニメーション映画でお馴染み
”ピクサー”は、スティーブ・ジョブスが設立した会社
だったのだね。

知ってた?

これを知って、だから私はピクサー映画が好きなんだなって
納得してしまったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 破壊と再生 | トップページ | 破壊と再生のつづき »