何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« かけ算・割り算 | トップページ | 訃報・Appleの顔 »

2011年10月 4日 (火)

破壊と再生

気づいてみれば、もうすっかり晩秋の気配です。
朝、洗濯物を干していたら、ふっといい香り・・
庭の金木犀が咲いていましたし、紫式部も紫色のちっちゃな実をつけていました。
街路樹も少しずつ紅葉してきました。

皆さんの地域はいかがですか?

Th_0266299c9f2f451b9464671f4cf4303e
さて、前回のブログ/割り算のつづきです。

私はお盆の前にガンマナイフを受けたのですが、その後遺症というか、抜け毛が多くなり、しまいに5百円玉くらいのハゲが2つできました。幾つになっても、ハゲはショックですね〜(;ω;)

しかし、ガンマナイフの施術後の説明の時に担当医から、昨年切除した部位の骨が修復を始めている事を教えてもらい、自分自身の生命力に驚きました。
手術後は抗がん剤を飲んでいたので、細胞の破壊攻撃を続けていたのにもかかわらず、再生し、修復しようと頑張っていた訳です。凄い!

けれども、生命活動を活発に行っているということは、ガン細胞も同じく、いえそれ以上に陣地を広げようと一生懸命なのでしょう。
9月の始めのMRIではガンマナイフ施術後も腫瘍が増大しているとのリポートだった為に、治療方針の変更を余儀なくされました。
といっても脳外科医は「しばらく観察してみて大きくなったら切りましょう」とのことでしたが・・・


そんなのイヤだーhappy02sweat01

主治医からは、TS-1をこれまでよりも20ミリ増量して隔日に服用する事と、3年ぶりにサンドスタチンの筋注を再開してみるという提案。

窓口での支払いが6万7千円と薬局での支払いが3万2千円。しめておおよそ10万円!!!
これがいつまで続くのかと思ったら、かなり凹んでしまいました。

骨転移は他にもあってそれらが悪化するのを防げるかどうかも定かではないのに、毎月10万円ものお金が必要だと言う事が堪え難い。

思い切って、もう一度スイスに行けないだろうか・・・頭を何度も切り開いてチタンと置き換えるなんてできればしたくない。
これまでの経過、今後のことを家族に相談しました。


仮に、渡航費や宿泊代も含めて120万かかったとして、一年間効果が期待できるとしたら、
1ヶ月当たりのコストは10万
新たに始めた治療でも毎月10万と、結果的に同じ金額になること。
(あくまで楽観的な見通しなのですが)
今の条件で比較するならば、PRRTはずっと効果的で身体的な負担が少なくてメリットが大きい事、なによりこれまでの実績がある事、などなど・・


主治医にあらためてPRRTを希望していることを伝え、これまでの治療の経過をまとめていただきました。すると、思いもかけない事実が判明したのです。

つづく

これはおもしろアプリで チョーク絵になったTAOちゃんです。

52588376c2db45029cbc1e76bc1c7b97_7


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


« かけ算・割り算 | トップページ | 訃報・Appleの顔 »

PRRT治療関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かけ算・割り算 | トップページ | 訃報・Appleの顔 »