何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« PRRT4回目の旅 1(出国まで) | トップページ | PRRT4回目の旅3 治療の経過 »

2011年11月24日 (木)

PRRT4回目の旅2成田からバーゼルまで

さて、なんとかかんとか成田に着きました。
途中、曇り空の中でしたが、スカイツリーも見れました。

Syd1c

成田空港でも車いすでの出迎えを受け、この日宿泊するホテルまでタクシーを利用。
長旅に備えてホテルの大浴場で骨休めし、美味しい日本食を食べ、早々に就寝。

翌日、11月6日の朝8時に空港へ移動。
スイスエアーのカウンターに行くと、なんとエコノミー席は満席なので私が身体を休めるような場所はどこにも無いことが分かりました。

相変わらず上半身の骨が痛むので、やむなく直前のアップグレードをお願いして半額の料金でビジネスクラスに変更。でも、これで良かった。
横になれないエコノミーだったら、途中あまりのつらさに泣きたくなっていたでしょう。

初めて利用したスイスエアーのビジネスクラスは、ルフトハンザの座席とは角度が微妙に違っており、ほぼ完全にフルフラットになり、私はずっと横になって過ごす事ができました。

しかし、半ば予想できた事とはいえ、まさかの痛い出費!
夫よありがとう!!!

C55588e4081911e180c9123138016265_7


成田を11時に出発し、到着は同日の午後3時。
12時間のフライトはやはり長い!!座席の前に設置されているモニターで見る映画にも飽きて来た頃、地図を表示させると広大なロシアの上空を飛行中。まだまだ、旅は半分ぐらいというところ。

もういいかげんに乗り飽たという頃に、ようやくチューリッヒ空港に到着。ここでも車いすが出迎え。
ショートカットしてすべての手続きも並ばずに済み、短時間に外に出る事ができた。
今回宿泊するホテルは、ほとんど空港に隣接しているのでどうにか歩いて移動できた。

部屋に着くなり、ベッドに倒れ込み、爆睡!!
ベッドの寝心地が抜群に良かった。痛む骨もやさしくサポートしてくれるマットレス。

368fc56a0aef11e1abb01231381b65e3_5


以前お世話になった通訳のSさんがホテルに訪ねてくれ、娘と一緒に帰りの飛行機の予約状況や直前のアップグレードのことなどを調べてくれた。ついでに明日の車いす送迎のことも頼んでくれて大助かり。どうしても言葉が流暢にできないのでいろいろ躊躇してしまう事が多いのだけど、こんな時に頼れる人がいるとどれほど心強いものでしょう。
Sさん、いつも気にかけて下さってありがとう!


翌朝は、早起きして7時台の電車でバーゼルまで。
娘がホテルに依頼しておいたポーターが車いすで送り届けてくれた。
バーゼルまではおよそ1時間の旅。
駅からタクシーで病院迄。運転手さんが私たちが日本人だと知ると、前日バーゼルで開かれていたテニスの国際試合での錦織選手の健闘ぶりを讃えてくれた。
「にしこり」と言えずに「ねこしょり」って言ってたけど。(*^m^)

一年ぶりの病院は工事中。いつもの経路ではなく回り道。しかし、病院と思えないスタイリッシュなインテリア。

729d763c097411e1abb01231381b65e3_7


入院は10時。今回通訳を依頼したKさんとも病院で待ち合わせ。私たちの方が早く着いてしまったが、スタッフは顔なじみの人ばかりなのでスムーズにいれてもらえた。
看護士のチーフ、マルティンさんが、今回は急な患者があり二人部屋になったことを申し訳なさそうに告げた。どんな人かしら・・


いつものように、入院時まずすることは
●舌下錠のコルチゾンを服用・・これはPRRTの放射性物質が体外に排出される時に腎臓に負担がかかる為、あらかじめ腎臓を保護しておく為のもの。

●食事のメニュー選び・・・2泊3日の食事を毎食指定できますが、料理名を聞いてもチンプンカンプンなので内容の説明を聞き、想像力をフル稼働させて選ぶのですが、半分くらいはハズレ・・・

●アミノ酸点滴1リットル・・・これも腎臓の保護のためにあらかじめ点滴を開始、静脈注射に備えてルートを確保。根元に三つ又のコックがついた注射針を使用。


●医師からの問診・・・・これまでの経過、現在の体調、疑問など聞かれます。通訳してもらいながら
1週間前から骨の痛みがあり、急激に悪化しているのではないかと思っていることなど伝えました。


D8711c8809ac11e19896123138142014_7


さて、今回の治療はどういう反応になるのか・・ドキドキ (゚ー゚*)。oO
つづく・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« PRRT4回目の旅 1(出国まで) | トップページ | PRRT4回目の旅3 治療の経過 »

PRRT治療関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PRRT4回目の旅 1(出国まで) | トップページ | PRRT4回目の旅3 治療の経過 »