何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« PRRT4回目の旅4 帰国 | トップページ | 絆・・この一年を振り返って »

2011年12月11日 (日)

ついに承認!!

嬉しいお知らせです。bellshine
12月3日にPANcanジャパンよりTwitterにて発信されました。
膵内分泌腫瘍(pNET)の患者に朗報です。
12月1日厚生労働省の薬食審医薬品第二部会は、多くの pNET患者が待ち望んでいたエベロリムス(商品名 アフィニトール錠5mg)を承認しました。

これで現在治験中のストレプトゾシン(ザノザール)が承認されると、
患者にとってそれぞれの副作用も理解した上で、本当の意味で選択肢が示されることになると思います。

ところで、有望な治療法が選べるとしても、患者にとって一番きがかりなのは、副作用です。
すでに治験を受けていた方々の体験談より、副作用への対処方法をご紹介できればと思っています。

皮疹や、爪の割れなどに悩まされているとの体験を幾人かの方からお聞きしましたが、
その他にも、「私はこんな風にして乗り切っています」・・・というコメントをお待ちしています。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« PRRT4回目の旅4 帰国 | トップページ | 絆・・この一年を振り返って »

治療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

アケビさん〉副作用は本当に厄介ですね。
これまでお聞きしたものでは、皮疹、口内炎、手足の爪が弱くなり剥がれやすい、などでした。
いずれも主治医に訴えれば薬を処方してくれるとのこと。
吐き気に対しても薬があります。

いずれにしても、病気の進行を食い止めるために服用しているので、あまり耐え難い時には量を減らすとか、休薬するなどして乗りきれるといいですね。

空咳、だるさ、微熱があったらすぐに受診したほうがいいです。肺炎が最も重篤な副作用です。

こんばんわ~
少し前の記事ですがその後の反響などわかったらおしえていただきたいなと思いまして^^
今アフィニトールを使い始めたばかりの患者仲間がいます。
激しい嘔吐やひどい頭痛などの症状が出て今後の体調変化にも気を揉んでらっしゃいます
お薬を体験された方のお話などうかがえないでしょうか?

Nさん〉久しぶりですね〜ヽ(´▽`)/
本当に長い間待たれていたので効果に期待したいですね。

治験していた仲間の方も、その肺炎には悩まされていましたが、完治したそうです。Nさんはまだまだ若いので、薬との相性がいいといいですね。

最長で3年半使っている仲間がいます。とてもお元気ですよ〜。
また様子をお知らせ下さいね。

ご無沙汰しております。
ついに待望の承認になりましたね。今日、千葉のクリニックでお話しを聞いて、来月から使うということになりました。
なお、私はここのところ呼吸が息苦しく、それは、長年の化学療法の影響により間質性肺炎になっているためのようです。エベロリムスも影響があるため、次回までにマーカーで状況を調べ、必要に応じて間質性肺炎も並行して治療することになりました。
それにしても、待望の切り札なので、本当に効果があってほしいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PRRT4回目の旅4 帰国 | トップページ | 絆・・この一年を振り返って »