何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« ついに承認!! | トップページ | サンタさんが来た〜!! »

2011年12月22日 (木)

絆・・この一年を振り返って

今年もあと残り数日となりました。
一昨日から寒波の影響で朝は氷点下。
雪が少なければ、猫は喜んで林の中に。小鳥を捕まえたくてうずうず・・・

2b2acd64291211e19e4a12313813ffc0_7


この一年は、震災、大津波、原発事故と、暗い重い現実を突きつけられて過ごす日々が多かったけれど、被災して我が家に身を寄せていた石巻の弟も、猫のお陰でずいぶん心が和んだと言ってました。


Dscf2365

すでに両親は亡く、自分の家族を持たない弟にとって、
津波の被害で家は壊れ、これから何の為に生きるのか、
張り合いを失い心がうつろになってしまったようでした。
そこから以前のような日常を取り戻すまでには乗り越えなければならないことがずいぶんあったことでしょう。
でも、次女の友人のボランティア精神に感動したりしながら、
少しずつ人への信頼を取り戻すことができたようです。

私たちにとっても、
電気が先に復旧した元スタッフの家で夕飯をご馳走になったり、
水道がいち早く復旧した知人宅から水を分けてもらったり、
ガスの復旧が長引いたために友人をお風呂に招いたり、
モノに不自由していても、困窮しているのはお互い様という一体感や、自分より困っている人を助けようとする人の温かさに支えられていました。


夫の仕事自体も、数年間は新しい設計の依頼は無いだろうと悲観的になっていました。
しかし、以前からの繋がりがご縁となって、ぼちぼちと仕事の依頼をいただくようになり、何時のまにか活気のある仕事場に戻っています。

11月のスイスでの治療時も、あちらで会いたい人がいるからこそ何とか乗り切れている感じです。

そして、亡き父の13回忌での出会いも、どうしても今年やり遂げておきたいことでした。
次女の結婚の報告を兼ねて全員そろっての家族旅行になりました。(母には私の病気は内緒)
我が家は複雑な事情があるので簡単に済ませられないことが多々あり、兄の顔を立てたり、母に気を遣ったり・・

兄と私・妹とは腹違いの兄妹で、実家の母親は誰とも血の繋がりの無い人。
私や妹にとってはどちらも大切な家族。
どうにかこうにか繋がりが切れないように橋渡しをし続けている。
笑顔で写った集合写真を見て、そうした努力が報われたと思ったものでした。

今年一年を象徴する漢字「絆」
身をもって実感した一年でした。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

« ついに承認!! | トップページ | サンタさんが来た〜!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hittyさん〉ごぶさたしていた間にぷ〜ちゃんが虹の橋を渡って行ったんですね・・
写真を見ながらこみ上げてきました。
しばらくの間は、気配や姿がちらちらしたりしますよね〜。

以前、私が寂しがっていた時にブログ友さんが言ってくれた言葉にとても感動したので同じ言葉を贈ります。
「ぷ〜ちゃんは、衣替えしてきっとまた会いに来てくれますよ」

本当に、ひとは繋がりに支えられて初めて元気に生きていけるのですね。

来年は、新しい出会いに恵まれる一年でありますように。

この一年私にとっても過酷な年でした。
家族と思っていた人達を失い、大切な家族のぷ~を失い・・
震災で心が張り裂けそうになり。
誰にとっても試練の年だったのかもしれませんね。
人との繋がりも改めて感じる事ができた年でもありました。
2012年はきっときっと前向きに歩ける年だと思います。
大変な一年を過ごされたのですから、年末・年始ゆっくりなさってくださいね。

スイスでの治療がいい方向に向かっていると信じております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに承認!! | トップページ | サンタさんが来た〜!! »