何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

気になるひと

今朝はいかにも梅雨空。
どんよりしているけれど、なんとか降らずにもちこたえている感じです。

早くも沖縄では梅雨が開けたというニュース。
でも、九州から近畿にかけて大雨の被害に見舞われている地方では、もう、雨は沢山だという心境でしょうね・・


私は、以前に比べると遠出ができなくなったので、どうしても家の中で過ごすことが多く、時間を持て余し気味。
時々、インターネットで色々な方のブログを見て回るのですが、先日、衝撃的なブログを見つけました。

がん余命半年闘病中・相川ラズ

ご自身が上咽頭がんで余命半年の宣告を受けた後、妻が突然倒れ、統合失調症を発症、しかも記憶喪失まで!そして一人息子は学習障害を持ち、一人で生活させられない状態。

驚くような不運の連続に見舞われた人です。

しかし、驚くのはそこからの彼の生き方。

砂時計の下の発想という「とことん落ちたら後は上がるだけ」とか、
「アヒル口で、口角上げていきまっしょい」とか、
自分を励まし、生きる意欲につなげるやり方、考え方がなんだか面白い。


現実は悲惨極まりないのに、おもわず笑えてくるような感じなのです。

ブログ村での投票でも連続して上位にあり、反響が大きかったため、闘病記が本になりました。


F0223661_12223391

私の友人にも、統合失調症のひとがいますので、他人ごととは思えず、相川ラズさんの奮闘を応援しています。 (゚ー゚*)。oO   

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ


2012年6月18日 (月)

感動のフォーラム・映像で公開です!!

今年の2月に開催されたNET患者フォーラムの映像を見ることができるようになりました。

パンキャンジャパンの担当ボランティアのOさんの労作です。
本当にありがとうございました。

PANCANジャパンのHPから、イベントへ進み、Reportの第1回NET患者フォーラムを選びます。

2月フォラーム映像

プログラム通り、専門医の先生方の講演内容がすべてご覧になれます。
当日参加できなかった方にも、この日の素晴らしい内容をわかちあう事が出来るようになりました。
ぜひ御覧ください。

最期にPANCANジャパン事務局長の真島さんより、私達へのメッセージがあります。
現状を変える力を私たち一人ひとりが持っていることを信じて、これからも手をつないでいきたいですね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

2012年6月13日 (水)

もえちゃんの修行の場所は老舗旅館

今週のNHK「仕事ハッケン伝」は、なんと、今年の1月に友人たちと訪れた会津若松の老舗旅館が舞台だそうです。
旅館からお知らせがありました。

放送は14日(木曜日)、時間は午後8時からです。

今回の挑戦者は、モデルの押し切りもえさん。

修行中の様子はこちらから
向瀧旅館


会津若松に行ったことのない方、ぜひお楽しみに〜〜〜。✷(ꇐ‿ꇐ)✷


Imgres


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

2012年6月12日 (火)

秘策

先月から、オキシコンチン10mgを一日3回服用するようになりました。
胸椎と腰椎の圧迫骨折があるため、これまでは昼過ぎになると、腰がギシギシし始め、背中がバリバリになり、起きているのが辛くなってきていたのです。
それで、朝と夕の12時間おきから、8時間おきに10mgずつを飲むようになってからずいぶんらくになりました。(o^-^o)


でも、そのかわりに、以前よりもひどい便秘に悩まされるようになりました。
以前は酸化マグネシウムを一日3回処方されていても、1日に1回か、場合によって2回飲むくらいで十分でした。

しかし、今度は1日3回飲んでも全く気配なし。
トイレに行くたびにトライ。

すると、かろうじてウサギのフン??すっきりせず気持ち悪いし食欲不振になりました。
胃がもたれるような感じになるし、お腹は膨満感。


そんな時に、「ためしてガッテン」でアーモンドが紹介されていました。
元バドミントン選手だった陣内さんは、美肌になるだけでなく、なんと便秘が解消すると言っていたので、それこそ試してみようと。


Photo


手のひらにいっぱい。1日20粒くらいを食後にとる。
これで3〜4日続けています。

昨日は、久しぶりの快感を味わいました〜〜〜。
アーモンドの下の小瓶は、ドイツ・マリエン薬局の処方の胃腸のレメディーです。
私は胃もたれが持病ですが、ずっと処方されていた胃酸抑制の薬は効果なく、ホメオパシーを試しているところ。


それに適度な運動もしようと、猫の散歩にも付き合って。


Th_img_0284

ソファーのカバーも変えて気分も一新!
Th_1db06d60addd11e19894123138140d8c

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

2012年6月 3日 (日)

美智子さま

いつも興味のあるものを安く買おうとAMAZONをうろうろしているのですが、美智子さまのご本を何冊か見つけました。

Photo


皇后・美智子さまの御著書のうち2冊だけ所有。

「橋をかける」の方は、ずいぶん前に読みました。
戦争中に少女時代を過ごされた美智子さまを支えてくれた本。
それから母となってこどもたちと一緒に楽しまれた本などが紹介されています。

「こども」と「こどものための本」にかかわる全ての人に向かって語りかけられたメッセージです。

この本を読んで、美智子さまの存在とその「たましい」に感動したのを思い出しました。


私も図書館員として働いていた頃、とりわけ子供達のために「いま」を生きる支えになる本を、と洪水のような出版物のなかから選定しようと心がけていたものだった。
それだけでなく、子供時代からおばあさんになった今に至る迄、自分自身も心がささくれた時、つまずきそうな時、何かしら拠り所を求めて本を手に取っていたな〜と、美智子さまのリストと自分の読暑リストが重なるのを嬉しく思ったのでした。


そして、あらたに見つけた「バーゼルより」
もう、このタイトルにはビックリ!!

よりによって、なぜバーゼルなんだろう??


バーゼルは、私の身体と心の傷を癒してくれた特別な場所で、その場所が、美智子さまとゆかりのある場所でもあったと知り、いっそう感激。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »