何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 気になるひと | トップページ | 肝胆膵外来 »

2012年7月 4日 (水)

被災地への支援・着物生地をおくろう

昨年の大震災から一年3ヶ月が過ぎました。
少しずつ、高台への集団移転などが決まりつつある地域もあればなかなか進展しない地域もあり、悲喜こもごもの様相です。

夫の実家があり最も被害の大きい地域、石巻では、市内よりもかつての郡部だったところ(複雑に入り組んだ湾沿いの地域)が復興がなかなか進まない地域です。
この地区には本当に綺麗な海が広がっていました。
子供達がまだ小さかった頃に、石巻から海沿いの道路を北上して行ったことがありましたが、くねくねと曲がりくねった道路の先に海が見え隠れし、海岸沿いにはカキ殻がうず高く積んでありました。

海は青くて、どこまでも透明度の高いきれいな水。足元にはウニがすぐ手の届く近さに見えていました。もっともっと足を運んで、あの美しい風景を目に焼き付けておけば・・と、悔やまれます。

被災した方たちに対して、私にも何かできることがないか・・・考えていました。
すると、偶然にも石巻市の旧河北町の婦人会の人たちが着物の生地を求めていることがわかりました。


現在、仮設住宅で「吊るし雛」を制作しているので、その材料となる着物生地のはぎれ(古い物でも可。着物、帯揚げ、帯、羽織)とのこと。生地だけでなく、針、糸、使わなくなったミシンなどの物資も募集しています。

Img_754391_31734900_0

我が家には、なんとピッタリのタイミングで、妹が集めていた古着が沢山送られてきており、その中から幾つかと私の持っていたものを送ることにしました。

まだまだ募集中だとのことです。もし、お宅のタンスに眠っている着物がありましたら、ぜひ支援をしていただけたらと思います。

他にも、着物地を使って作るアイデアがあったら教えてくださいとのことです。

連絡先:986-0131 石巻市飯野字岩崎20 高橋よしみさん

« 気になるひと | トップページ | 肝胆膵外来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hittyさん〉いつも見てくださってありがとうございます。
相川ラズさん、本当に素敵なひとですよね。
私もTSUTAYAで購入したところです。

こんにちわ。
そうですよねぇ。
被災地の方々にとってはまだまだ過酷な現実と向かい合っているんですよね。
友人の妹夫妻が福島の被災した犬を貰い受けました。
犬だけど猫可愛がりしています。調教の家庭教師までつけて。
自分ができることで支援はしていきたいです。
着物などの端切れ家の中にありそうですよね。
友人にも声かけしてみます。

気になる人の中河さんのブログ訪ねました。
う~~ん私にはまねが出来ない・・・
彼に負けないよう生きて生きたいと思いました。
本も3大書店に買いに行くつもりです。
素敵な方を紹介してくださり有り難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になるひと | トップページ | 肝胆膵外来 »