何度も読みたい本

無料ブログはココログ

« 肝胆膵外来 | トップページ | 14人目のPRRT体験者 »

2012年7月11日 (水)

縁の下の力持ち?

大学病院までの道、長い間工事中でしたので、よく目にしては気になっていたアレ・・

「単管バリケード」というんだそうです。
なんと作っているのは、「仙台銘板」という仙台の会社でした。


いろんな種類があるんですね・・


Images2


Images3


Images4


Images


もともとは、旭川動物園の人気をきっかけに、旭川営業所で開発。
動物のかわいらしさで、工事現場での「危険」・「渋滞」のマイナスイメージを緩和するのを目的に作られたのだそうです。

ご当地ソングならぬ、ご当地バリケードがあるとか。
沖縄限定の「シーサー」とか、神戸の「こうのとり」とか、見に行きたいくらいです。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ


« 肝胆膵外来 | トップページ | 14人目のPRRT体験者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さりーさん〉新潟で朱鷺の単管バリケードがあったら楽しいですよね☆
シマウマ・・・そういえば、あの動物の種類は誰が決めてるのかしらね?

最近よく見かけるようになりましたが、単管バリケードって名前なんですね。φ(・ω・ )メモメモ
単管というと、胆肝がすぐ浮かんでしまいますが。。。。(苦笑)

新潟だったら、ご当地バリケードは朱鷺でしょうね。
甲子園周辺は、やっぱり黄色と黒のトラが良いなあ。。。
仙台ならイーグルスですね!

しまうまというのは、ないでしょうねえ。。。

hittyさん〉工事現場に置いてあると、気持ちがすこ〜しだけ和みますね・・
ニャンキーズ、暑さが大敵ですね〜。これから本番、エアコン必需品でしょうか・・
我が家でも、モフモフな毛皮を着ている猫は、階段の上が涼しいのか、いつもの定位置らしいです。

コレ可愛いなぁ~~~。
こんな可愛いのが置いてあったら工事現場も明るくなるのに。
なんかつまらないじゃないですか?日本の工事現場って。
台湾の建築現場の足場が竹でビックリしたなぁ。
結構な高さまで竹の足場。
今日も暑いです。
ニャンキーズバテています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肝胆膵外来 | トップページ | 14人目のPRRT体験者 »